2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ノベルゲーマーレベルX

のべるげーまーれべるえっくす

ノベルゲーマーレベルXとは、「小説 仮面ライダーエグゼイド~マイティノベルX~」に登場する小説版限定フォームである。
目次[非表示]

永夢「ゲンム。お前が俺にくれたガシャットを使わせてもらうぜ」
黎斗「藁にもすがる気持ちというわけか。だが残念だったな! そのガシャットには戦闘用の機能は一切プログラムしていない。マイティノベルXにはレベルアップ機能など存在しないのさァ!」
永夢「……存在しないなら生み出せばいい」

マイティノベルX!

「俺の運命は、俺が変える!」

ガシャット!
ガッチャーン!レベルアップ!
マイティノベル 俺の言う通り マイティノベル 俺のストーリー X!

概要

小説 仮面ライダーエグゼイド~マイティノベルX~』に登場する新たなエグゼイドの形態。
宝生永夢ゲーマドライバーマイティノベルXガシャットを装填して変身する。

劇中ではハイパームテキガシャットを奪われゴッドマキシマムゲーマーに追い詰められた永夢が、本来戦闘用の機能を持たないマイティノベルXガシャットにデータを逆流させ、変身用のガシャットとして使用した事で誕生した(映像作品でプロト爆走バイクになされた演出と同様と思われる)。
その力が「白紙そのもの」と評されている様に、レベルの「X」には未知数である「エックス」のルビがふられている。

小説版限定フォームであるため詳細な姿は読者が想像するしかなかったが、『仮面ライダーゲンムズ2』公開に合わせ、未商品化ガシャットの商品化も始動。バンバンタンクガシャットと共にマイティノベルXガシャットがプレミアムバンダイから発売と共に設定画が公開され、純白を基調にした全身に黒いラインでデザインされたエグゼイドであり、筆のように頭の先のみ黒い。また、巨大な筆状の武器を使用する事が明かされた。

変身音声はダブルアクションゲーマーレベルXのメロディをベースにしつつ、ローテンポで歌い上げるようなアレンジが加えられた物になっている。

能力

一言で言えば未来を決める力。永夢の言葉がそのまま永夢の運命になる(「未来を予言する力」とも称された)。
マイティノベルXが「永夢の人生を過去から描き、その未来をエンディングとする物語」である事を拡大解釈し、「自分自身がその物語を紡いで行く」永夢の思いがそのまま能力となった。正に「俺の運命は、俺が変える!」を体現した能力。

必殺技

必殺技の発動時の音声は「キメワザ!」。

  • ノベルクリティカルデスティニー
天高く跳躍し、右足を突き出すライダーキック
前述の通り永夢の言葉がそのまま運命となる為、「フィニッシュは必殺技で決まりだ!」の決めセリフがそのまま反映される一撃必殺。

考察

ノベルゲーマーは小説限定フォームの為、劇中で披露した「運命を決める」能力以外の詳細なスペックが一切明かされていない。確定した未来も永夢が永夢の人生が続く限り継続されるのか、変身解除で消滅するのかも不明。

この形態の強さについては、「永夢の運命を決める力」が何所までの事が出来るのか不明の為、「ムテキゲーマーが圧倒したクロノスに対してはポーズで「言葉による運命の決定」を妨害される為不利」、「ムテキゲーマーには運命を変えても勝ちようが無い」等の意見もある。(変身者が同一のムテキゲーマーに関しては優劣や相性を考えるのは少しおかしな話にはなるが)

ただし、作中では圧倒的な性能を誇るゴッドマキシマムゲーマーを「攻撃を外させる」「完全に静止させる」「攻撃が効かなかった事実を上書きして強制的にダメージを発生させる」といった具合に完全に封殺していた為、同様の文言で攻撃を当てさせない事で事実上無力化する、ムテキゲーマーにダメージを通すといった芸当も可能だと思われる。

総じて「発言ができる隙があれば最強クラスの力を発揮できる」ライダーと言えるだろう。

これだけでも強力無比な形態だが、マイティノベルXガシャットは端子が一本分の変身用ガシャットであり、スロットのもう一方が空いている事から、更なる強化形態を生み出せる可能性が残されている
特にハイパームテキガシャットと併用出来た場合、変身した瞬間に無敵状態で運命を捻じ曲げてくるというどうあがいても対処不能なチートライダーが完成するマキシマムガシャットを介さない無敵モードは10秒しか持続しないが、国家試験をパスできる学力と類稀な発想力を併せ持つ永夢からすれば、相手を封じる言葉を口にする時間としては充分であろう。

コンピュータープログラム的な観点で「運命を決める」能力を考察すると、その正体はバグスターウイルスの侵食・感染能力でゲームプログラムをリアルタイムハッキング、独自コマンド(命令)を出力して実行する代物と推測される。「演算装置内でのみ動作する仮想データ」でしか無かったゲームプログラムと現実の両方に感染・侵食が可能なバグスターウイルスの特性を基礎として変身アイテムとしてのライダーガシャットが作られ、その延長上で『エグゼイド』のライダーが誕生した経緯を踏まえれば、ノベルゲーマーは根幹部に立ち戻って尚且つ、その特性を極限まで高めた形態と言える。

関連タグ

仮面ライダーエグゼイド エグゼイド マイティノベルX

モヂカラ:或る意味言葉を現実に変える繋がり。
未来ノート白ウォズ(仮面ライダージオウ)が所持していた未来の便利アイテム(見た目は白いタブレットPC)で、「記した通りの文章の内容を実際に実現させてしまう」(但し発生可能性が1%も無い様な出来事は実現出来ないとの事)。「起こる内容の文章をタッチパネルで手入力する」のが基本だが、ノベルゲーマーXの様に音声入力も出来る模様。
ゼツメライザー滅亡迅雷フォースライザー:悪性のコンピュータープログラムを大本からアンドロイド種族へと送信、人類滅亡の先兵へと洗脳する機能を持つ変身ベルト。更にプログラムの大本が覚醒してからはこのベルトを用いず、悪性プログラムを戦闘形態のデータと共に素体のアンドロイドへ直接送信して生まれる個体も登場している。

主役ライダー究極フォーム
テンカトウイツ魂クリエイターゲーマー/ノベルゲーマー レベルXクローズビルドフォーム/トライアルフォーム(ラビットドラゴン)

小説限定フォーム
超デッドヒートマッハノベルゲーマー レベルXジオウトリニティ バージョン・ゲイツ&ツクヨミ

関連記事

親記事

エグゼイド かめんらいだーえぐぜいど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56320

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました