ピクシブ百科事典

超デッドヒートマッハ

ちょうでっどひーとまっは

仮面ライダーマッハの新たな姿。
目次[非表示]

この記事は『小説仮面ライダードライブ マッハサーガ』に関する重大なネタバレを含んでいます。未読の方はご注意ください。































概要

小説仮面ライダードライブ マッハサーガ』にて誕生した、仮面ライダーマッハの新たな形態。

かつてチェイスエンジェルから得たライノスーパーバイラルコアを改造した、「シフトバイラルコア」をマッハドライバー炎(プロトタイプ)に装填することで変身した。

超デッドヒートマッハ



頭部はマッハの「V-ヘルム」の奥にチェイサーの複眼「オープンドアイ」(シャッタードアイ)が覗き、身体は白い超魔進チェイサーとなっており、名前共々超デッドヒートドライブと同系統の変身であることが窺える。
元となったライノ自体も、Vシネマの特典アイテムがトライドロンキーと同一の認識パターンとなっている。

はこの形態を「マッハとチェイサーが完全に一体化した究極の姿」と捉え、仮面ライダーは人間とロイミュードを一体にさせることで完成するという彼なりの仮面ライダーに対する答えを得た。

活躍

事件の犯人であるロイミュード005との決戦で、チェイスの声に導かれるようにして変身。
未知の姿に変身したことに動揺した005に連続パンチを見舞い、ライダーキックでトドメを刺した。
変身に使用したドライバーは1回の変身が限度で、戦闘開始から5分後に自壊している。

関連タグ

仮面ライダーマッハ 仮面ライダーチェイサー 魔進チェイサー
チェイサーマッハ 超デッドヒートドライブ 超デッドヒート

pixivに投稿された作品 pixivで「超デッドヒートマッハ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21742

コメント