ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

榊原耕一

さかきばらこういち

榊原耕一とは、「仮面ライダー龍騎」シリーズに登場するキャラクターである。

榊原耕一は、特撮番組『仮面ライダー龍騎』の登場キャラクター。


もしかして:Another』に登場するキャラクター。→ 榊原恒一(漢字違い)


概要編集

演:和田圭市(TVSP)


仮面ライダー龍騎になる筈だった人物。

テレビ本編では、第1話において、名前のみ登場。何らかの理由で戦う事を拒み、部屋中の鏡にガムテープを張り、ドラグレッダーに襲われない様にしていたが、最終的には捕食されてしまう。残されたベントホルダーは、行方不明事件を調査中の城戸真司が榊原の部屋を訪れた際に入手している。


テレビスペシャル『仮面ライダー龍騎スペシャル 13 RIDERS』では、龍騎として戦っている姿が登場。モンスターの脅威から人々を守る為、戦いを終わらせる方法を探し出しミラーワールドを閉じようとしていた。

激戦の中、孤立無援で戦い続け、ミラーワールドを閉じる事が出来る「コアミラー」まで辿り着くも、ミスパイダーレスパイダーの攻撃で致命傷を負ってしまう。ミスパイダーを倒す事には成功するも、自分の先が長くないと感じていた彼は、モンスターによりミラーワールドに閉じ込められた真司を生還させる為、カードデッキを託して龍騎に変身させる。

限られた時間の中変身や戦いの方法を伝え、レスパイダーが倒された後は「お前は、ライダーの戦いに巻き込まれるな…」と忠告し、真司に1枚のメモを託した後コアミラーを指して消滅した。

メモにはライダーの変身者と所在地が記されており、榊原の意志を継ぐと決めた真司は、彼のメモを元にライダー変身者の元を訪れ、戦いを止めようと奔走する事となる。


因みに秋山蓮が「コアミラーを壊すのは榊原さえ無理だった」と述べており、ライダーの実力はかなりのものと思われ、身体も筋肉質であるので生身でも戦闘力が高いのではと考察するファンも少なからずいる。


関連タグ編集

仮面ライダー 仮面ライダー龍騎 龍騎 13RIDERS

城戸真司 ミラーワールド


リュウレンジャー/天火星・亮…中の人繋がり且つリュウモチーフ繋がり。因みに何の因果か真司同様に餃子が上手い。

関連記事

親記事

13RIDERS さーてぃーんらいだーず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2916

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました