ピクシブ百科事典

鉄甲機ミカヅキ

てっこうきみかづき

『鉄甲機ミカヅキ』とは、2000年からメディアファクトリーが製作した特撮ロボットドラマ。
目次[非表示]

概要

少年風雄が巨大石像のミカヅキを操り、人の記憶から発生する怪獣イドムと戦うことで成長していく。

当初は映画企画として進んでいたが、構想が広がってテレビドラマになった。その結果、テレビ番組としては破格の10億円がつぎ込まれ、VFXも当時としては異例なほど豪華になった。
巨大ロボットのミカヅキとイドムが戦う巨大戦だけでなく、毎回変わるサブロボットの月光機、等身大ヒーローのような特殊スーツを着込んで戦う戦闘員たち、さらには劇中劇特撮番組がまるまる一話作られるなど、作りこみも尋常ではなかった。
一般的な特撮番組とは異なり、1話50分、月一回の放送で全6回という変則的な構成でもあった。
監督・脚本は『人造人間ハカイダー』の雨宮慶太井上敏樹

コミックボンボン』(講談社)で津島直人によるコミカライズが連載されていた。全4話。

スタッフ

原作監督 - 雨宮慶太
脚本 - 井上敏樹
撮影 - 富田伸二
照明 - 瀬尾伸幸
美術 - 澤治和範
特撮美術 - 寺井雄二
造形 - 高橋雅人
助監督 - 竹本昇
操演 - 亀甲船
CGスーパーバイザー - 藤下忠男
CGI - 古賀信明
音楽 - 七瀬光
製作 - フジテレビ / メディアファクトリー

関連動画



関連タグ

特撮
メディアファクトリー
雨宮慶太
巨大ロボット

外部リンク

鉄甲機ミカヅキ - Wikipedia
鉄甲機ミカヅキとは (テッコウキミカヅキとは) - ニコニコ大百科
鉄甲機ミカヅキとは - はてなキーワード

pixivに投稿された作品 pixivで「鉄甲機ミカヅキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9618

コメント