ピクシブ百科事典

リザードダブラー

りざーどだぶらー

リザードダブラーとは、『宇宙刑事ギャバンTHEMOVIE』に登場する怪人。
目次[非表示]

「こんにちは!毎度御乗車ありがとうございま~す!」
CV:関智一 増谷康紀(Next Generation)

概要

宇宙犯罪組織マクー残党軍に所属するトカゲダブルモンスターで、「地獄の処刑人」の異名を持つ。
一般ダブルモンスターであるが、立場上はザン・バルド魔女キルと同じ幹部クラスであり、体内にある地軸転換装置を使っての魔空空間発動権限も持っている。
巨大なシミターシールド、シールドから発射するリザードミサイルと呼ばれるミサイルが武器。

ザン・バルドと共にSARDを襲撃して警備員を撃退し、ザン・バルドが河合衣月に襲い掛かったどさくさに紛れてコンピューターから大山エネルギー研究所が厳重に管理しているアクシオン隕石と衣月が収集した蘇生データを奪い、首魁であるブライトンへと謙譲した。
キルが分析器のロックを解除した後、それを作動させアクシオン隕石を魔空城に転移させ、十文字撃一条寺烈を魔空空間内で翻弄したが、初代ギャバンとギャバンTypeGのダブルギャバンダイナミックを受け爆死した。

派生作品

スーパーヒーロー大戦Z』ではスペースショッカー所属の怪人として登場。

宇宙刑事Next_Generation』ではシャリバン編の冒頭、何処かの星でギャバンTypeGと戦っていた。
戦いのさなか、偽の魔空空間を発生させるも装置の誤作動によって爆死した。
その正体はホラーガールの洗脳によりコピーモンスター化した宇宙人。

関連タグ

ダブルモンスター

コメント