ピクシブ百科事典

フリルドリザードオルフェノク

ふりるどりざーどおるふぇのく

エリマキトカゲの特性をもッオルフェノクの一体。

CV/塩野勝美

概要

仮面ライダー555』第41話「捕獲開始」に登場。
ラッキークローバー紅一点影山冴子配下のオルフェノクの1人で、仮面ライダーシリーズで今までいそうでいなかったエリマキトカゲをモチーフにしたライダー怪人(というより、蜥蜴をモチーフにした怪人もエリマキトカゲの姿がモデルになっている怪人が多かっただけだが…)。

水中を100m6秒の速度で走る事ができ、戦闘の際は大砲砲弾をも防ぐで身を守りつつ20cmの鉄板すら刺し貫くを使って猛然と襲い掛かる戦法を得意としている。
また、腔から発する声は超音波となって物体を粉砕するほどの威力を持つ。

冴子と共に長田結花の前に姿を現すと、欠員状況が続くラッキークローバーへの勧誘を断る長田を冴子の指示を受け始末しようと襲い掛かる。

しかし駆けつけたファイズカイザに阻まれ失敗してしまい、最後は激闘の末に『クリムゾンスマッシュ』と『ゼノクラッシュ』を同時に受け絶命。と化して消滅した。

そのほか、仮面ライダーディケイドにおいて、大ショッカーの一員として登場。
“RXの世界”にアポロガイストによって召喚され、他のオルフェノクたちとの連携でディケイドを苦戦させるが、最後は『ディメンションシュート』で他のオルフェノクたちと共に倒されてしまった。

関連項目

オルフェノク エリマキトカゲ 仮面ライダー555

pixivに投稿された作品 pixivで「フリルドリザードオルフェノク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10

コメント