ピクシブ百科事典

メガゾードε

たいぷいぷしろん

『特命戦隊ゴーバスターズ』に登場する敵メガゾードのε版。劇中最初に登場した敵の搭乗型敵メガゾードである。
目次[非表示]

エンター「Felicitations(おめでとう)、レッドバスター

データ

高さ:53.0m
重量:2200t

概要

エンターが自ら搭乗及び操縦する敵メガゾード。劇中最初に登場した有人操縦型の敵メガゾードである。
全体的に赤いカラーリングをしており、まるで骸骨悪魔を思わせる細身の外見が特徴で、特に頭部や翼等の形状から全体的にシャープな印象を受ける。

幹部が操縦する専用機であるだけにその性能は相当高く、スピード、パワー、機動力、破壊力の全てが既存のどのタイプの素体メガゾードをも遥かに上回っており、特に右腕のレールガン(超電磁砲)から繰り出される砲撃は、どんな頑丈な装甲でも一撃で破壊する程の驚異的な威力を誇る。
更に両肩に搭載された巨大な翼を展開すれば、目にも止まらぬ程の超高速で相手を追跡する他、空中からの激しいアクロバット攻撃が可能と、まさしく赤い悪魔と呼ぶに相応しい機体である。

余談

モチーフは骸骨悪魔戦闘機

デザインを担当した篠原保氏はDVDの映像特典の「バスターズギャラリー」にて、「初の純粋なヴァグラス製のメガゾードだが、『それは創造する者のイメージがストレートに反映されたものになるだろう』と思い、恐怖や破壊の象徴として分かりやすい『悪魔』のイメージを取り入れる事にした」らしく、他にも「『飛行能力がある』という点も重要なポイントの為、これもコウモリの羽のようにして表現している」とコメントしている。

関連タグ

特命戦隊ゴーバスターズ ヴァグラス メガゾード 敵メガゾード

メガゾードζ:同じく空中戦に長けたエスケイプ専用のメガゾード。
メガゾードΩ:後継機。

関連記事

親記事

敵メガゾード ゔぁぐらすのめがぞーど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「メガゾードε」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 145

コメント