ピクシブ百科事典

さんふらわあ

さんふらわあ

白地に側面の太陽のマークが印象的な日本のフェリー。名前の由来はひまわり(sunfrower)と思われる。同様のカラーリングの複数の船が存在する。
目次[非表示]

概要

商船三井グループのフェリーが使用しているフェリーの愛称。なお、「さんふらわあ」は商船三井フェリーの登録商標である。キカイダー01にも宣伝のため登場した。

その始まりは1970年代初頭にまで遡り、日本高速フェリーによって建造され、名古屋~高知~鹿児島航路に就航した初代「さんふらわあ」を起源とした豪華フェリーの代名詞であった。
同船を筆頭とする「さんふらわあ5姉妹」と呼ばれた5隻の船舶は、船内にプールやラウンジ、レストランシアターなどを設置、屏風絵を壁面に描いたデラックスルームなど、丁度飛行機の台頭で最後の長距離航路であった南米航路の廃止により豪華客船の旅が夢物語へとなろうとしていた日本の旅客船事情に一石を投じるエポックメーキング的な役割を果たした。
既に初代の5船舶は現役を退いているが、現在でも大洗発着の北海道航路と、大阪・神戸からの九州航路に同ブランドでの船舶が就航している。
一方で商船三井グループの国内定期航路船舶の代名詞としてその船舶の性格に関わらず使用されるようになっており、北海道航路深夜便の「しれとこ」「だいせつ」などは僅かに特等を設けている以外はモノクラス・オートレストランのカジュアルフェリーであり(元は東日本フェリーとして北陸~九州線に就航していた)、時代の移り変わりを感じさせる。
一方で「さっぽろ」「ふらの」設置のスイートルームでは現在もブリッジ見学などの特典をつけていたり、最古参の「さつま」「きりしま」ではグリルなどのかつてのバブル期を彷彿とさせる設備を残している(但し非営業)など、かつての豪華さを現在も伝えている。なお2015年時点で、「さつま」「きりしま」「さっぽろ」「ふらの」の4隻は代替船による置き換えが決定している。

「さんふらわあ」が就航する航路


三井商船フェリーが運航する航路

大洗苫小牧

使用される船舶

  • さんふらわあ さっぽろ(2代目)
  • さんふらわあ ふらの
  • さんふらわあ だいせつ
  • さんふらわあ しれとこ 

東京宇野岩国徳山博多(くろしおライン 日本海運と共同運航する貨物航路)

使用される船舶(当航路の船舶にはさんふらわあ(太陽のマーク)模様が描かれていない)

  • さんふらわあ はかた
  • さんふらわあ とうきょう

フェリーさんふらわあが運行する航路

神戸大分

使用される船舶

  • さんふらわあ ごーるど
  • さんふらわあ ぱーる

大阪別府

使用される船舶

  • さんふらわあ あいぼり
  • さんふらわあ こばると

大阪~志布志

使用される船舶

  • さんふらわあ さつま(2代目)
  • さんふらわあ きりしま

関連タグ

 フェリー カーフェリー
サンフラワー ひまわり 太陽

ガールズ&パンツァー(『劇場版』に登場する。)

pixivに投稿された作品 pixivで「さんふらわあ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7783

コメント