ピクシブ百科事典

駿河湾フェリー

するがわんふぇりー

エスパルスドリームフェリーが運行するフェリー。
目次[非表示]

概要

清水エスパルスで知られる鈴与グループのエスパルスドリームフェリーが運行しており、静岡市の清水港から伊豆市にある土肥港を結んでいる。
かつては駿河湾カーフェリー株式会社という鈴与とは別の会社が西伊豆フェリーという名前で、富士市にある田子の浦港を航路の起点として運行していた。その後、2002年に起点を現在の清水港に変更し、名前と航路名を一致させたが、2003年に鈴与グループの静岡観光汽船に吸収され、同時に親会社鈴与のサッカーチーム名を関した「エスパルスドリームフェリー」と社名を改めた。
(これにより、清水エスパルスは結果的にJリーグ初の会社名そのものが入ったチームとなった。)
2013年に航路が静岡県道223号清水港土肥線に認定され、海上県道となった。これはこの航路から富士山がよく見え、富士山の世界遺産認定を機に観光面でのてこ入れを行ったためである。

船舶

2015年現在は駿河湾フェリーでは一隻を使用する。

富士

進水:2005年6月 総トン数:1,554t 全長:83.00m 幅:14.00m 一般室:342席 特別室:100席 最大搭載乗用車54台
名前は富士山から採用された。

過去の保有船舶

あまぎ

しらいと

西伊豆フェリー時代の1971年9月に進水

駿河

1998年2月進水、同年4月より西伊豆フェリーに就航しそれまで90分かかっていた航路を35分短縮した。

関連項目

清水エスパルス
渡辺曜

pixivに投稿された作品 pixivで「駿河湾フェリー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 559

コメント