2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

日本武士海軍軍人政治家。1852年11月26日、薩摩(現在の鹿児島県)生まれ。
日本海軍の父として知られており、第11・12・13代海軍大臣を務めた。海軍大臣としての功績は「造船所製鉄所の整備」「カレーライス肉じゃがなどの栄養価の高い食事を奨励し、兵士たちの健康管理に努めた」ことなどが有名。
第16代内閣総理大臣も務めており、関東大震災の直後にも第22代内閣総理大臣として再登板している。しかし、どちらも(前者はシーメンス事件、後者は虎ノ門事件によって)短期で政権崩壊している。
1933年12月8日死去。享年81歳。

なお、名の「權兵衛」は元々「ごんべえ」と読まれていたが、公的には「ごんのひょうえ」という読みを使用していたという。

関連タグ

関連記事

親記事

大正時代の内閣総理大臣 たいしょうじだいのないかくそうりだいじん

子記事

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました