ピクシブ百科事典

奄美大島

あまみおおしま

奄美大島とは、鹿児島県に属する島。
目次[非表示]

概要

日本では佐渡島に次ぐ大きさを持つ島で、鹿児島県奄美群島の主島である。行政区分的には奄美市、龍郷町、大和村、宇検村、瀬戸内町の各自治体から構成される。

主要産業等

サトウキビパイナップルなどの農業、マグロカツオタコなどの漁業、大島紬や黒糖焼酎醸造などの製造業が盛ん。黒糖焼酎に関しては奄美群島でしか生産できない特産品である。
また、マングローブ林などの豊かな自然や亜熱帯の美しい海、飛行機でいけるアクセスの良さから観光業も盛んで、ダイビングサーフィンで訪れる人も多い。

歴史と文化

奄美群島は中世には琉球王国に支配されていたことがあり、歴史的経緯から琉球文化と薩摩文化が交錯する。三線の演奏でうたわれる島唄など、沖縄に似ているようでいてまた異なる、独自の文化が息づいている(「島唄」は、本来は沖縄民謡ではなく奄美民謡を指すのだが、沖縄音階を使ったTHE BOOMの同名の曲がヒットしてから両者が混同されることが多くなっている)。

交通

本土との交通機関はフェリーと飛行機になる。

フェリー

マルエーフェリーとマリックスラインがそれぞれ隔日交代で鹿児島港から奄美群島の各港を経由して那覇港まで運航。

飛行機

鹿児島那覇福岡伊丹関空羽田成田の各都市へ1日1便以上往復で運航している。
また、喜界島徳之島沖永良部島与論島と群島内の各空港へも運航。
そのため、奄美空港は離島空港であるにも関わらずお盆や正月に大変混雑する空港である。

海上タクシー

最南端の瀬戸内町、古仁屋港からは加計呂麻島請島与路島へのフェリーの他、海上タクシーも運航している。

ゆるキャラ

奄美市のゆるキャラとして「コクトくん」というかわいらしいアマミノクロウサギをモチーフにしたキャラクターがいる。「黒糖+黒兎」が名前の由来。
しかし、このコクトくん、公式で黒すぎる設定を持っている。
奄美大島では観光客が車で黒兎をひき逃げしてしまう事故があとを立たない。そのため、コクトくんも車に引かれて重傷を負っており、身に付けている白い服のようなものは実は包帯である
観光の際は奄美の自然への配慮をどうぞよろしくお願いいたします。

ご当地ナンバー

自動車ナンバーは奄美群島については鹿児島ナンバーから独立し、奄美ナンバーが用いられている。対象者が日本で一番少ないレアナンバーである。

その他

人口は7万人ほど。規模の小さな離島のイメージがあるが、特に中心部である名瀬の屋仁川通は意外と都会的であり、鹿児島県下では天文館通に次ぐ第二の繁華街とも言われる。
また、ファミリーマートモスバーガーTSUTAYAGEOAEON、さらにはゴーゴーカレーなど全国チェーンの支店がごく普通に存在。カラオケや映画館などの娯楽施設も一通り揃っている。税務署ハローワークなどの国の機関、県の出先もあり、単なる観光地ではなく、住む場所として生活に不自由することはほとんどないと思われる。

世界遺産への登録延期

2018年、世界自然遺産登録を目指していた奄美大島・徳之島沖縄本島北部であるが、残念ながら延期の勧告が為されて18年中の登録は断念せざるを得なくなった。
いくつかの問題が指摘されているが、中でも地域が分断され過ぎているという点は頷かざるを得ない。奄美・徳之島に加えて沖縄を入れるとすれば、その間にある沖永良部島与論島が不自然に飛んでいるようにも見える。
次回の登録が認められるよういっそうの整備が進み、また島民も自ら魅力を発信していけるようにしたい。

関連タグ

アマミノクロウサギ 鹿児島県

pixivに投稿された作品 pixivで「奄美大島」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4223

コメント