ピクシブ百科事典

襲来!!宇宙人シリリ

しゅうらいうちゅうじんしりり

映画『クレヨンしんちゃん』シリーズの第25作目。
目次[非表示]

概要

『クレヨンしんちゃん』シリーズ生誕25周年記念作品。野原一家と宇宙から飛来した宇宙人・シリリとの活躍を描く。

宇宙人に遭遇するSF要素と、春日部から種子島まで日本を縦断するロードムービーを主体とする。あと、直近2作もそうだったが、本作にも意外におぞましい描写が含まれている。

本作ではとある事情からしんのすけがおケツを出すのを封印するという前代未聞の事態がおこる。

ゲストキャラクターのシリリの声は人気声優の沢城みゆきが演じることが決定している。

あらすじ

野原一家の元に、謎の宇宙人シリリが不時着。シリリの発した光線を浴びたみさえとひろしは25歳若返り、子供の姿になってしまう。元の姿に戻るために野原一家は日本縦断の旅に出ることに。

だが、その一方ではシリリの父親による巨大な陰謀が待ち構えていた・・・。

登場キャラクター

シリリ
CV:沢城みゆき
野原一家の前にやってきた、ナースパディ星出身の宇宙人。
浴びた者を若返らせる『バブバブ光線』を出す。
野原家に不時着した後は、父の元へと向かうためにしんのすけの尻に隠れ、彼らとともに日本を横断する旅に出る。

シリリの父
CV:宮迫博之雨上がり決死隊
シリリの父。浴びた生物・物質などを25年成長させる『スクスク光線』を使用する。
7年前にに侵略のために地球にやって来るも、容姿から大人たちに煙たがられて追い出された為、シリリの『バブバブ光線』の力を利用して地球上の全ての生物を子供にして征服する「人類バブバブ化計画」を企んでいる。

モルダダ
CV:蛍原徹雨上がり決死隊
シリリと野原一家を追う正体不明のエージェント。正体は人間に化けたシリリの父の部下。

カスリー
モルダダと行動を共にする女エージェント。正体はモルダダと同じく人間に化けたシリリの父の部下。

八尾
CV:小西克幸/久野美咲(子供)
野原一家が出会った、長年宇宙人を探し求めている中年男性。独身。
後にシリリの父により記憶ごと子供の姿にされてしまうが、宇宙人への憧れは変わらず。

志田未来
CV:志田未来(本人)
毎年恒例、しんのすけが気になっている女優。テレビの中の登場のみで劇中には登場しない。

余談

本作は25周年記念作品ということで、過去24作品の劇場シリーズからキャラクターやアイテムが再登場しており、台詞有りで登場するキャラクターはオリジナルの声優をそのまま起用している。
以下その一覧

しんのすけが持って行こうとした玩具の一つとして登場。
シロテナガザルと共に八尾の家の近くに登場。
サーカステントの近くを飛んでいた。
八尾の家の途中にある田んぼのカカシ。
オカマ(あの三人ではない)のイヤリング。
八尾のパソコンの検索エンジン「SMLサーチ」として登場。
CV:引田有美田村ゆかり
長崎の温泉街に登場。「金球湯」を浴びていた。草津所長も名前だけ登場。
八尾の家の近くで遺跡の猿と一緒に登場。
サーカスの観客の中に登場。
戦国時代へ持って行ったもの。エンディングでひろしが飲んでいる。
静岡でヒッチハイク中のトラックに乗っている。
CV:村松康雄
駅前でインタビューを受けていた。本名は水野らしい。
エンディングでシリリと遊ぶしんのすけの玩具の中に登場。
劇中BGM
八尾のパソコンの掲示板に画像が張り付けられている。
新幹線で飲んだお茶のキャラクターとして登場。
長崎の温泉でお湯を出す像になっていた。
商店街に看板が登場。小さいながらビル持ちらしい。
春日部の川でスワンボートを漕いでいる。
八尾の部屋のフィギュアとして登場。
温泉街に出店を出していた。グルメッポーイは弟子入りした模様。
静岡の交番の警察官募集ポスターのモデルとして登場。
シロの小屋にある合鍵のキーホルダーとしてサボちゃん、エンディングでシリリとカスカベ防衛隊が付けているバッジが登場。
CV:ゆきのさつき
新幹線の乗客として登場。スリにぶつかり怒っていた。

関連タグ

クレヨンしんちゃん クレしん映画
爆睡!ユメミーワールド大突撃←前作 次作→爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~

pixivに投稿された作品 pixivで「襲来!!宇宙人シリリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8497

コメント