ピクシブ百科事典

オタケベ!カスカベ野生王国

おたけべかずかべやせいおうこく

モロー博士の島(ハーバート・ジョージ・ウェルズ)&変身 (カフカ)のクレヨンしんちゃんバージョン
目次[非表示]

2009年4月18日に公開された『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズ第17作目『クレヨンしんちゃん オタケベ! カスカベ野生王国』
キャッチコピーは「解き放て、おバカ本能!」

概要

環境保全をテーマにした作品…に見えるが、それよりも環境保護団体に対する風刺の方が主旨に思えるような内容。

主題歌はジェロが担当、シリーズ初の演歌になった。

原作者臼井儀人の生前最後の映画作品になった。

あらすじ

野原一家が住む町に、新しい町長として四膳守が就任。それ以来、町内ではエコ活動が盛んになる。
ある日、しんのすけは謎のドリンクを拾う。それを知らずに飲んだみさえとひろし。
ところが、ドリンクを飲んだその日から二人は徐々に動物のような仕草をとり出すようになり、ひろしはニワトリ、みさえは豹に変身してしまった。
さらにブンベツと名乗る男が率いる謎の集団が現れ、その場にいたかすかべ防衛隊とひろし達を捕える。かすかべ防衛隊の面々は何とか逃げ出すも、ひろしとみさえはブンベツたちに連れ去られてしまった。
そんな中、しんのすけとかすかべ防衛隊の面々は謎の集団を追って現れた「ビクトリア」と名乗る女性と出会い、彼女から四膳の正体を知らされる。
なんと彼の正体は「人間動物化計画」を企む過激エコ組織『SKBE(スケッベ)』(”Save Keeping Beautiful Earth”の略)のリーダーだったのだ。そしてしんのすけが拾った謎のドリンクは四膳が開発した、飲むと動物に変身してしまう『人間動物化ドリンク』だった。
しんのすけは家族を人間の姿に戻せるのか?そして、四膳の野望を食い止める事ができるのか!?

登場人物

何も四膳守の部下。

変身した動物

野原一家

かすかべ防衛隊

(※ただし失敗作のドリンクを飲んだため身体の半分が動物化している。それぞれの特徴を活かした。)

その他

  • 四膳守:神獣リオンデス(体はライオン、牛の角、蛇の尻尾、荒鷲の翼の神獣)
  • ジェロ(※本人役):黒豹

余談

ジュール・ヴェルヌのネタもあった。

関連タグ

ジュール・ヴェルヌ ウェルズ 変身 リサイクル transfur

金矛の勇者←前作 次作→オラの花嫁

関連記事

親記事

クレしん映画 くれしんえいが

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「オタケベ!カスカベ野生王国」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29710

コメント