2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1997年に公開。

今作より野原ひまわりクレしん映画にレギュラー入りし、さらに物語のキーパーソンとなった話題作である。

監督が本郷みつる氏から原恵一氏に変わった事もあって前作までとは作風が変化し、今作では逃亡劇を軸に、銃撃戦、肉弾戦が繰り広げられる等、割と硬派な演出も目立った。

内容はひまわりを軸とした逃亡劇+伝奇ファンタジー。冒頭からクライマックスまで、銃撃戦、カーチェイス、大人数あるいは1対1での格闘など、激しい戦闘シーンが展開され、ハードな描写が多いが、ギャグも全編通して盛り込まれており、重苦しい作品になっているわけではない。

本作がテレビ放送された折、2度目の放送以降、オカマという単語を含むセリフがあるシーンが全てカットされた。また、これ以降、オカマキャラクターがアニメ版に登場することは少なくなり、オカマと言う言葉は一切使用されなくなった。


あらすじ

ある日しんのすけは、呪術師のオカマが落とした、太古の魔神「ジャーク」を復活させるふたつのタマのうちのひとつをビー玉と勘違いして拾い持ち帰る。
それをひまわりが飲み込んでしまったため、野原一家は魔神の復活を巡る珠由良一族と珠黄泉一族の戦いに巻き込まれてしまう。

元々善良な珠由良のオカマ3兄弟と行動を共にする一家であったが、ひまわりは珠黄泉のアジトへ連れ去られてしまう。

主なゲストキャラクター

珠由良ブラザーズ・警察官
 ローズ(声:郷里大輔
 ラベンダー(声:塩沢兼人
 レモン(声:大滝進矢
 東松山よね(声:山本百合子

珠黄泉サイド
 チーママ・マホ(声:島津冴子
 珠王ナカムレ(声:山本圭子
 サタケ(声:立木文彦
 ヘクソン(声:筈見純

ジャーク(声:青森伸

関連イラスト

たまゆら
暗黒タマタマ落書き



関連項目

クレヨンしんちゃん クレしん映画
オカマ ホステス

ヘンダーランドの大冒険←前作 次作→電撃!ブタのヒヅメ大作戦

関連記事

親記事

クレしん映画 くれしんえいが

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1514056

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました