2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

東松山よね

ひがしまつやまよね

映画クレヨンしんちゃん「暗黒タマタマ大追跡」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

「『よね』はやめて……『グロリア』って呼んで」

声優山本百合子

概要

映画クレヨンしんちゃん暗黒タマタマ大追跡に登場する女性刑事
千葉県警成田東西署の凶悪犯罪特別分室所属(自称)。

本名の「よね」ではなく、「グロリア」という名前で呼ばれたがっている。
地方公務員(ノンキャリア)の巡査と予想される。
アクション映画の主人公に憧れて警察官になったが、ドジ続きで資料室整理をさせられている。

成田空港で起きたオカマホステスの乱闘事件を上から押し付けられ、本編に関わっていく事になる。
基本的にはワイルドな格好をした私服だが、EDでは婦警(女性警察官)の制服を着用している。

容姿は美人ではあるのだが、劇中ではふとした瞬間に落ちたり踏まれたりと損な役回りが多い。健康ランドで銃を取り出そうとして生足が見えそうになった際に赤面されるシーンはあるもののそれ以降はそう言った色気に関するシーンは一切なく、作中人物からの評価は所謂残念な美人である。

能力

現場で鍛えた逮捕術・体力と、格闘技ファンで専門雑誌を愛読したり、鉄アレイを持ちこんで自主錬している事から格闘能力は男性警官と同等以上と思われる。作中では警棒を使った接近戦も披露した。
腕力も相当なもので、終盤ひまわりを救出した際大人4人と子供・幼児を支えながら建物に叩きつけられたが鼻血を出しつつも決して手は離さなかった。
また、本人の意思で射撃する際は極めて射撃音痴だが、それゆえにヘクソンとの闘いではしんのすけのアシストもあってこれが役に立った(実際ヘクソンの襲撃を受けた際も敗北こそすれど、実は最も善戦していたりする)。
ちなみに、彼女が射撃する際の作画(シーン)をよく見ると、彼女が自分の意思で撃つ際は銃のリコイル(反動)を抑制できておらず構えがブレブレになっているが、しんのすけがアシストした際は最小限に抑えられている。
というか銃を撃つ際に無駄に格好付けている節があり、それが狙いを大きくブレさせる原因かと思われる。

装備

ベレッタM92F、ベレッタM84 を一丁ずつ携帯。警棒も携帯している。

関連タグ

クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡
ポンコツ
ノーコン:前述の通り、射撃の腕は百発百中とは真逆の百発零中なことから。

関連記事

親記事

暗黒タマタマ大追跡 あんこくたまたまだいついせき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 537560

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました