2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

サタケ

さたけ

映画『クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡』に登場するキャラである。

「日本のお母さんを代表して、お仕置きしてやるぜぇええッ!!」

CV:立木文彦

概要

筋骨隆々とした大柄な体格で強面の風貌をした珠黄泉族の用心棒。しかし、玉王ナカムレには頭が上がらず、因縁のあるヘクソンチーママ・マホとは激しく対立している。

元・悪役レスラーだけあって頑丈なバリケードもぶち破るほどの屈強な肉体とパワーを誇るが、プロレスラーになる以前はベビーシッターという異色の経歴を持ち、見かけによらず子供好きで根は心優しい。そんな根っからの悪人ではない人柄ゆえか、レスラー時代も中途半端な悪役だったらしく、マホやヘクソンからも「この仕事向いてない」だの「これ以上そいつの馬鹿面は見たくない」だのと言われる始末。しかしみさえに似てイケメン好きなはずのひまわりは強面のサタケにしっかり懐いており元ベビーシッターは伊達ではないようだ。

マホからは汗臭いと言われているが、風呂にはきちんと毎日入っているらしい。

物語の後半、ヘクソンが連れ去ってきたひまわりの面倒を見ることになるが、目的を果たしてもひまわりを解放しようとしないヘクソンや子供を物のように扱うチーママに業を煮やし、ひまわりの涙を見て離反を決意。「悪いことより、いいことした方が気持ちいいや」 と珠黄泉族を裏切ってしんのすけ側に加勢した。ちなみに、玉王に裏切りの理由を聞かれた際には、「給料を上げてほしいのに上げてくれなかったから」と答えた。

ヘクソン戦は力及ばず叩きのめされてしまうが、みさえの「歌を歌って頭を空っぽにする」という作戦に参加したり、その後のジャークの復活やヘクソンの悪足掻きの際にも要所要所でサポートをしている。

事件が終わった後は珠黄泉族の中で唯一逮捕されず、珠由良ブラザーズのオカマクラブでウェイターとして働いている。

中の人は後にTVシリーズで酢乙女あいの執事・黒磯を演じている。

関連タグ

クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡
憎めない悪役 光落ち

関連記事

親記事

暗黒タマタマ大追跡 あんこくたまたまだいついせき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「サタケ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81447

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました