ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

映画クレヨンしんちゃん』第3作。1995年に東宝系で放映された。監督本郷みつる

原作漫画は11巻に収録されているが、ファンタジー要素の強い漫画版とは映画は大きく異なり、SF色が強く、キャラ設定も真逆である。漫画版のシナリオが終わった後もさらに現代で生きていた雲黒斎と対決する後日談まで描かれている。また、漫画版での下ネタもだいぶカットされている。

あらすじ

未来のタイムパトロール隊員であるリング・スノーストームが、タイムマシンに乗って時空間をパトロールしていたところ、戦国時代に何らかの異変が生じていることを感知。調査に向かう彼女だったが突然、謎の時空魚雷の強襲に遭ってしまう。なんとか攻撃を振り払うも不時着した場所は、作中で「現代」に当たる野原家の地中深くであった。
タイムマシンの故障により身動きも取れず、タイムパトロールと連絡も取れないリングは、地中から緊急非常用のマイクロマシンを使い、野原家のペット・シロの体を借りて、野原家の3人とコンタクトをとり、戦国時代に何らかの異常が発生している事を伝え、共にその原因と解明に向かうことに。野原一家3人は万能ジャージ(タイムスーツ)に着替え、緊急用の3人乗り球体型タイムマシン(使い捨て)に乗り込み、16世紀の戦国時代へとタイムスリップする。

注意事項

サブタイトルでもある雲黒斎を妙なところで区切ってはいけない

関連項目

カンタムロボ 時代劇
アッパレ戦国大合戦

ブリブリ王国の秘宝←前作 次作→ヘンダーランドの大冒険

関連記事

親記事

クレしん映画 くれしんえいが

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「雲黒斎の野望」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 112241

コメント