ピクシブ百科事典

ジャンガリアンハムスター

じゃんがりあんはむすたー

哺乳網・ネズミ目(げっ歯目)・キヌゲネズミ科・ヒメキヌゲネズミ属の動物。ヒメキヌゲネズミとも言う。
目次[非表示]

概要

ゴールデンハムスターと並んで人気が高いハムスター。日本や台湾、香港では、ジャンガリアンハムスターがハムスターの中で一番メジャーである。日本に入ってきたのは、1993年頃。くるくるとよく変わる表情や仕草がとてもかわいらしい。見た目は最も一般的な毛色のノーマルで、背中側が濃い茶色、お腹側は白っぽい色をしている。

臭腺

小型のハムスターの臭腺の位置はおへそ側にあり、臭腺を床に擦り付ける。

カラー

ジャンガリアンハムスターの毛のバリエーションは、ノーマルの他にも

などがある。

他にも、冬に毛の色が全体的、もしくは一部分だけが白くなるウィンターホワイトがある。これは、冬でも活動するジャンガリアンハムスターが天敵に見つからないようにするために、毛を雪と同じ色の白に換毛する。もし、毛の色が白くなる個体が嫌という人がいるなら、注意して選ぶべきだろう。

体長

7~13cm

体重

30~40g

性格

小型のハムスターの中では噛み癖があり、個体差はあるものの人に懐きやすい個体が多く、比較的飼いやすい。賢い。だが縄張り意識は強く、大人のジャンガリアンハムスター同士で多頭飼いすることはまず出来ない。

名前の由来

中国のジュンガル盆地(ジャンガリアン)に生息することが名前の由来。

生息地

カザフスタン シベリア 中国北部

関連タグ

ハムスター ネズミ げっ歯類 かわいい 
シベリアンハムスター-見た目がジャンガリアンハムスターによく似ている。

関連記事

親記事

ハムスター はむすたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ジャンガリアンハムスター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 69605

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました