ピクシブ百科事典

ヤキニクロード

たいむりみっとはばんめしまで

クレヨンしんちゃん版run for money 逃走中
目次[非表示]

2003年4月19日に公開された『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズ第11作目『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード』

あらすじ

いつもより貧相な朝食を見て、しんのすけたちは、みさえにブーイングを浴びせる。だが、それは最高級焼肉のためだった!
ところがそこに突如、謎の男が現れて大騒ぎに。野原一家が逃げるといつのまにか凶悪犯として指名手配されてしまう。その首には賞金がかけられ、街の人々に追いかけ回され、日本中バラバラに散ってしまう。
辛くも逃げ延びた野原一家は、事件の鍵を握る「スウィートボーイズ」の本拠地、熱海を目指す。

特徴

前作アッパレ戦国大合戦、前々作オトナ帝国の逆襲が二作続けて感動巨編であるのに加えて、クレしん映画屈指の名作であることの反動なのか、徹頭徹尾ギャグ描写に終始した快作。
そもそも、野原一家の目的が家で高級焼肉を喰うことに始まり、悪役の目的のくだらなさから、最後の「熱海サイ子」起動の為のパスワードのやり取り、逆作画崩壊というべきハイライトシーン。
時折り挟まれる悪役との激闘と、それらの逆シーンとのギャップ。
テレビ本編とは違い、家族の絆や友情に焦点を置いた感動作品の多いクレしん映画の中で、此処まで笑いに徹したの作品は珍しい。
それなのに、次回作はこの話とは真逆の友情と悲恋の物語であり、それを描き切った監督が同じという事が恐ろしい。
流石は水島努と言うべきか。

ハイライトシーン

  1. 野原一家が一瞬キャラデザインが変わる。
  2. 野原一家が大勢の敵を蹴散らしていく、野原無双
  3. 催眠増幅装置「熱海サイ子」でぶりぶりざえもんが大量発生する。


関連タグ

ぶりぶりざえもん 焼き肉

アッパレ戦国大合戦←前作 次作→夕陽のカスカベボーイズ

pixivに投稿された作品 pixivで「ヤキニクロード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29217

コメント