ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

埼玉県の東部にある市(特例市)。人口約23万6千人。
平成の大合併により千葉県との県境にもなった。

東武伊勢崎線が南北に、東武野田線が東西に走っており、これが市の中心である春日部駅で交差する。これだけ聞くと理想的な鉄道事情に聞こえるが、東武野田線は春日部駅以東単線区間に入るため本数が少なくなる。また春日部駅は周辺の線路を含めて地上に広々と鎮座しており、自由通路も設置されず道路も大回りになる(おまけに開かずの踏切まである)ため、駅の東西の往来が非常に困難。駅が街を完全に分断するという最悪の事態になっており、高架化工事の計画が進行中である。
道路も鉄道と同様、国道4号線が南北に、国道16号線が東西に走っている。国道4号線は旧日光街道(奥州街道)をなぞるように走っている。

江戸時代に日光街道が同地に敷かれ、粕壁(かすかべ)宿の宿場町として栄えた。現在の春日部駅周辺はその宿場の跡地である。

市の江戸川沿い(旧庄和町にあたる)では毎年あげ祭りが行われており、市の名物である。
市内に首都圏外郭放水路があり、観光名所になっている。
アニメ『らき☆すた』に登場する陵桜学園のモデルは、同市にある私立春日部共栄高等学校である。

春日部?粕壁?

現在の市の名前は春日部だが、元は上記の通り粕壁と名乗っていた。
元々鎌倉時代にこの地を治めていたのが「春日部氏」で、現在の市の名前や「かすかべ」の読み方も彼らが由来とされている。が、地名に使う字は別のものが当てられ、宿場が栄えた江戸時代には粕壁が主に使われていた。明治以降も粕壁町として大正時代まで存続していたが、昭和時代に「春日部」と改められた。
そして現在は市に「春日部」を、市内の大字に「粕壁」を使うという使い分けがなされている。
このため、「春日部市粕壁にある春日部市立粕壁小学校」という、旧・志布志市役所志布志支所ばりのややこしい場所もある。

関連タグ

春日部 東武伊勢崎線/伊勢崎線 東武野田線/野田線
臼井儀人:漫画家。春日部育ち。故人。
ビビる大木:芸人。春日部生まれ。
はなわ:芸人。佐賀県のイメージが強いが春日部生まれ。

春日部市を舞台とする作品

クレヨンしんちゃん らき☆すた おおきく振りかぶって

関連記事

親記事

埼玉県 さいたまけん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「春日部市」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56682

コメント