ピクシブ百科事典

仁藤萌乃

にとうもえの

AKB48、チームAの元メンバー。元タレント、女優。現在はYoutuber。
目次[非表示]

概要

1992年7月22日生、東京都町田市出身。AKSホリプロを経て現在はフリー。

AKB48チームAの元一員で、5期生。研究生からの昇格後はチームBにいたが、2009年の組閣でチームKに、2012年の組閣でチームAに異動した。
キャッチフレーズは『キャッチフレーズはありません 仁藤萌乃です』。

愛称は「もえの」。

デビュー当初は、その美しさと上品な佇まいからお嬢様キャラとして見られていたが、番組企画での泥棒メイクや、最速タイムでのバンジージャンプマジすか学園での強烈なヤンキーっぷりなどから、次第にお嬢様のイメージからは離れつつある。
親しい間柄でも言うべきことはきちんと言う姿勢から「ジャックナイフ」という異名をつけられている。そのためか、チーム内では裏番長としてメンバーをしきっており、チーム別での公演では、センター(或いはそれに近い)ポジションを務めることが多い。

インターネット上では穏やかな優等生タイプの一面とハッキリした物言い、血液型占いにおけるAB型の特徴にかけて二面性があると言われており、「仁藤と萌乃」と、まるで別人格であるかのようなあだ名で呼ばれることがある。

特技は書道。上記の精神力の強さと4段という実力から、フジテレビ特番「TEPPEN」では、書道部門で見事、初代王者になった。AKBメンバーが王者になれたのは、ピアノ部門の松井咲子に続き、二人目である。
なお本人は左利きだが、書道の際は右手で字を書いている。

第3回じゃんけん大会では、過去2回の覇者である内田眞由美篠田麻里子をも負かすが、惜しくも2位となってしまった(因みに内田も篠田も第3回では選抜入りを果たした)。

  • 2010年に行われた『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では29位。
  • 2011年に行われた『AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」』では31位。
  • 2012年に行われた『AKB48 27thシングル選抜総選挙「ファンが選ぶ64議席」』では55位。

そして、2013年4月28日、AKBグループの日本武道館公演最終日をもって、卒業した。

卒業後は舞台などで女優として活動。

2019年3月31日をもって芸能界引退を発表し、所属事務所から離籍。
その後は「moeno」の名前でyoutuberとして主にコスメやファッションアイテムのレビューや歌ってみた動画などを投稿している。

3歳年上の実姉は社会運動家の仁藤夢乃であるが、お互い活動に言及することはない。また、姉とは疎遠であると発言したこともある。

女優としての出演作

舞台


外部リンク

関連タグ

AKB48

関連記事

親記事

AKB48の主なOG えーけーびーふぉーてぃーえいとのおもなおーじー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「仁藤萌乃」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33971

コメント