2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ヤマノケ

やまのけ

洒落怖に集められた怪異のうちの一つ。 怪異自体の分類としては、都市伝説妖怪に含まれるが、厳密には2chのオカルト掲示板に寄せられた話の一つであるため、創作における使用には、八尺様等と同様に注意が必要である。
目次[非表示]

あらすじ

 ある日、娘を連れてドライブに出かけた主人公。
山道を進む途中、娘を驚かそうと舗装されていない脇道に入ってしまい………

容姿と特徴

 一本足で、ウルトラマンに登場するジャミラのように、頭がなく胴の胸部分に顔がついている。全体的に白く、のっぺりしている。

 山に住む怪異で、「テン(またはケン)…ソウ…メツ…」という言葉を繰り返し、ニタニタと不気味な顔で笑いながら近づいてくる。主人公の言葉を借りると、「ケンケンしながら両手をめちゃくちゃに振り回して身体全体をぶれさせながら」向かってくるらしい。

能力

 女性にとり憑く力を持っている。憑かれた女性は直後に「はいれたはいれたはいれたはいれた」とぶつぶつつぶやき、その後はヤマノケのように気味の悪い笑みを浮かべ、「テン…ソウ…メツ…」を繰り返す。地元の寺の住職によると、49日経ってもこの状態が続く場合、一生このままで、正気に戻ることはないらしい。また、女性から女性に取り憑くこともできるとのことで、主人公が娘をそのまま連れ帰った場合、妻にもヤマノケが憑いた可能性が高いとのこと。

関連作品

原典の話をノベルゲーム化したもの。
フリーゲームなので無料で遊ぶことができる。

ファイル9に、原典に忠実な形で登場する。
また、原典の話でヤマノケが憑りついた後、「父親が、憑りつかれた娘を地元の寺に運び、そこの住職に開口一番『何をやった!』と怒鳴られる」というシチュも再現される。

  • 八尺八話快樂巡り(叙火氏の作品)
第二話にて登場。
アダルトコミックであるため、エロ方向にアレンジされている。

作中においてヒロインがネットで見た話として語られる。
ただし、取り憑かれたのは娘ではなく息子ということになっており、それ以外はほど同じである。
この話を元に主人公達は悪霊が人間に成り代わって人間社会に潜伏してるのではないかと推測してる。

「女性にばかり取り憑く変態怪異」という設定で登場。
同じく変態思考のキリンと意気投合し、彼に憑依能力を伝授する。
……が、その後キリンと共に襲いかかった相手が作中最強レベルの実力を持つリア女だった為、返り討ちにされてあえなく撃沈。
その後の動画でもちょくちょく登場している。

関連イラスト

テンソウメツ(ヤマノケ(山形))


ヤマノケ【立ち絵素材有】



関連タグ

都市伝説 都市伝説妖怪 怪異 洒落怖

関連記事

親記事

洒落怖 しゃれこわ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ヤマノケ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ヤマノケ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 122683

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました