ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

メイン画像を見れば分かるが、美女とタコである。レジェンドガチャの排出だが、サプチケでは現在交換は出来ない。
なお、似たような性能を持つディヴィジョンが存在し、こちらはイベントで入手するチャンスもあるだろう。

加護効果

ヴァルナに限らず『神石』と呼ばれる部類に共通するが、スキルに○と△と□の名前がある物の効果を上昇。ヴァルナではスキル『水』『渦潮』『霧氷』の効果が80%上昇(最大上限で120%)。

やろうと思えば無課金でも該当する武器そのもの(後述のフィンブルを含めて)は揃えられるのだが、神石編成をやるのには(該当武器を集める為の)努力と根気等が必要になってくるだろう。

中でも無課金でも入手できるものに現在は武勲で交換できるフィンブル(本来はフェンリル討伐戦での交換武器)があり、こちらのスキルに霧氷の渾身がある為、特に武器があまりそろっていない時期でも神石編成が組みやすい事もあり、ヴァルナ編成は他の神石編成よりも難易度が低いのがヴァルナが大きく支持される理由と言える。

しかし、『神石』編成は理解すればするほど真価を発揮する。神石編成に挑戦する事自体は無駄ではない。



そして4凸の実装により加護が140%に上昇。更に味方のトリプルアタック率が15%アップ。の効果が追加された。
更に5凸により加護は150%に上昇。そしてトリプルアタック率が倍の30%に上昇した。
この加護が特に影響してくるのが「ガチャ運の良さ」「実力」「根気強さ」を高レベル要求される武器郡だが、それと引き換えに手に入る力は確定クリティカル編成、奥義編成等の多様性が売りである。

しかし最終上限5凸に「ヴァルナを更にもう一つ引き当ててエレメントにして手に入るアニマ」か「ガチャで最高レアの武器が30個被らないと入手できないアイテム」か非常に入手が困難な金剛晶のどれかが必要になる上に、上述の通り組む際に必要な武器を揃える時点でかなりの道のりとなる。

それを証拠に夏の生放送で発表された5凸神石所持者の統計では、圧倒的なヴァルナと言えるような結果になったのは言うまでもない。

余談

四象降臨では、実装時期の関係でヴァルナがボス担当ではない。水のボス担当は何故かネプチューンである。

四象に関しては上述通りだが、後に決戦!星の古戦場でHELLボスとして登場した。

そして美女かタコどちらが本体か?が実装から長年議論の種になっていたが、5凸の実装ビジュアルで上の美女のみが映っていた為、美女が本体と判明した。
しかしタコは召喚する度に現れるというより使いまわしであるため、タコとは縁が切れない様である。

関連タグ

星晶獣 決戦!星の古戦場

オプティマスシリーズ

火:アグニス
水:ヴァルナ
土:ティターン
風:ゼピュロス
光:ゼウス
闇:ハデス

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ヴァルナ(グラブル)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 51002

コメント