ピクシブ百科事典

ウソツキ!ゴクオーくん

うそつきごくおーくん

『ウソツキ!ゴクオーくん』とは、吉もと誠の漫画作品。
目次[非表示]

概要

「ウソツキ!ゴクオーくん」とは、地獄で連載中の超超超大人気作品
八百小学校に突如舞い降りた地獄の使者を倒すべく、主人公のゴクオーくんとネコカラス、そして身長139メートル体重33トンの小野天子(20歳)が活躍するアクションバトルストーリー。
初連載は怒涛の1000ページ掲載。単行本は108巻発売され、累計1000万部を突破。更にはアニメ化やゲーム化までされている。すでにハリウッドから3D映画化のオファーが来ており、ノーベル文学賞の候補にもなっている。アニメのBDやDVDの売上数も年間不動の1位である。
また、ゲーム版はカプコンから発売されており、メーカー繋がりで、バトルサーキットがオマケとして収録されており、ファンを歓喜の渦に巻き込んだ。














「ウソだよ~!
オレっちはウソが大好物でね!」

\ウソだよ~~~!!/



概要(これはホントだぜ?)

月刊コロコロコミック』(小学館)で連載されている吉もと誠の漫画作品。
副題は『A small lie is useful in some cases.』(ことわざ『嘘も方便』の英訳)
元々は2011年に『別冊コロコロコミック』で読み切り作品として掲載されていたが、主人公の魅せ方や伏線回収が素晴らしいと読者から人気を獲得し、4か月後に連載へ昇格。その後『月刊』へ移行した。
基本的に一話完結系で、主人公である「ゴクオーくん」がウソを武器に学校内で巻き起こる様々な事件を解決していく。時折地獄や天国を巻き込んだ壮大な話になる。
第61回小学館漫画賞・児童向け部門を受賞。

あらすじ

この世の中には様々なウソがある。良いウソに悪いウソ・・・、
そんなあらゆるウソが大好物な男の子がこの物語の主人公である。
八百小学校に突如現れたソイツの名は・・・、ウソツキゴクオーくん!

主な登場人物

主要人物

ゴクオー ネコカラス 小野天子

八百小学校

番崎竜丸 恵比寿正宗 梶野伸行 戸屋ススム 捻田
中底勇 押結典介 大荒輪太郎 生家伸 江里戸秀一 亜刷 平近鉄平
内見のりこ 壱兆金太郎 茂部美知代 皆見みのり 険市先生
番崎虎丸 雨地堅太郎 肉鱈 尼里ゆめ 藤堂ちなつ 矢木増スギル
磨巾 三白彩奈 北星和行 盛杉 学田学(ガク) 田ノ上歩
花壇を荒らしてた6年生2人組(※) 鉄谷真吉 鉄谷エミ 背花すみれ
能取 登垣光子 押結をからかっていた男子3人組(※) 石豆 加増&芦原井 立前 伊明

地獄

バトラー グンショー レツ ネイター タメイキ
チチジ カゲスキ リョク コトワリ マダム・グロリアス
ゴリゴリゴーレム サタン(佐丹下炎)

天国

ユーリィ・L・神城 ヘビバト ラクレス
ミカエル ラファエル ガブリエル

その他の人物

天子の元担任教師(※) 通学路のマフライオン 禊時金 コンビニの性悪店員(※)
高村国助 切盛リヨ 土壺浜流 卑劣な不良高校生(※) 酉馬先生
サンタの格好した置き引き犯(※) 吾増利 壁心先生 盗田取男
宿屋の店員(※) 宿屋の店長(※) 横断アユミチ

怪盗ジョーカー 火柱ボンバ
※・・・正式な名前がないため、その名で呼称している。

ウソのようでホントな誕生秘話

単行本やコロコロコミックのインタビューによれば、作者の吉もと氏が、担当編集者に「『ウソ』をテーマにした漫画を描いてほしい」と言われたのがきっかけである。作者曰く「初めはウソを言うのは嫌で、悪を懲らしめるバトル漫画を描きたかった」らしいが、「もし、ウソで敵を倒すとしたら?」と思いつき、今のゴクオーくんに繋がったらしい。

関連タグ

コロコロコミック  閻魔

外部リンク

第1話試し読み

小学館eコミックストア ウソツキ!ゴクオーくん 1巻

Twitter

ウソツキ!ゴクオーくん公式アカウント

amazon

ウソツキ!ゴクオーくん 1巻

pixivに投稿された作品 pixivで「ウソツキ!ゴクオーくん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 831423

コメント