ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

爆丸

ばくがん

セガトイズから発売された戦う玩具&カードゲームシリーズ、またはそのアニメ化作品「爆丸バトルブローラーズ」シリーズの総称。
目次[非表示]

※バトルプラネット以降スポンサーがセガトイズからタカラトミーに変更になりましたが、子記事から親記事を辿るとそのシリーズのスポンサーとは違う会社名が出てしまう事を避ける為、親記事を会社名ではなく玩具にしております。

はじめに

この記事では、主にアニメ「爆丸バトルブローラーズ」シリーズについて説明する。
コロコロコミックで連載中の漫画「爆TECH!爆丸」についてはこちら→爆TECH!爆丸を参照。

爆丸とは

セガトイズが開発した玩具。鉄板が仕込まれたカードの上に球状の爆丸を転がすと、磁石の力でフックが外れ、バネの力でモンスターに変形(ポップアップ)する。
ゲームとしてはルールが複雑になったビー玉といったところか。

後にタカラトミーからリリース(後述のバトルプラネットのスポンサー変更によるもの)され、現在に至っている。

アニメ概要

第1期

2007年にテレビ東京系列にて「爆丸バトルブローラーズ」のタイトルで放送された。

ある日、世界中に不思議なカードが現れた。
そして突然、カードから次々にモンスターに変形する球が飛び出しバトルを始めた。
子供達はネット上に専用ホームページを作り、その球を「爆丸」と名付け
爆丸同士を戦わせる「爆丸バトル」に夢中になっていく。
やがて、ネットで知り合った6人の子供達・バトルブローラーズが世界共通ルールを作り上げる。
そんな中、喋る爆丸が現れた…………。

日本ではあまりヒットしなかったのだが、
欧米では記録的大ヒットとなり続編も先行して制作・放送された。

第2期

海外にて放送後、日本では2010年3月からテレビ東京系列他にて
爆丸バトルブローラーズ ニューヴェストロイア」のタイトルで放送。

10月からはそれまでのゴールデン枠から土曜朝に左遷…と思いきや、
まさかの地上波全国ネットで週2回放送(本放送と再放送)という破格の待遇を与えられる。
宣伝番組やスポットも地味に多かった。

爆丸の放送時間が…変わりましたよね



その厚遇ゆえ、前番組30分前の番組のファンから嫉妬されていたとかいなかったとか。
ちなみにこの週2回放送の形式はニューヴェストロイアの後番組『FAIRYTAIL』にも受け継がれている。

第3期

海外にて先行展開。日本では2011年4月からテレビ東京系列他にて
爆丸バトルブローラーズ ガンダリアンインベーダーズ」のタイトルで放送。

放送局が増えた……と思ったら、地域によっては
東日本大震災の影響で2期が打ち切られ、2期の最終話が放送されてないのに別の局で3期が始まったとか、
2期の途中で打ち切られ3期も放送されていないという事例が多く報告されている。
しかし、BSやCS局での再放送が始まるなど放送枠が拡大したのは事実だったりする。

本放送の時間は、日曜朝9時からに(3回目の)変更になっている。
意図したのかは不明だが、結果的にジャンプアニメとのガチンコになってしまっている。

第4期

海外でのみ展開。ちなみにタイトルは 「爆丸バトルブローラーズ メクタニウムサージ
日本では未放送で日本語版も制作されていた事が元制作スタッフから語られ諸事情でお蔵入りとなっている。
2019年にビリビリ動画の公式チャンネルにて1期から4期の日本語版(中国語字幕有)が無料公開されているが日本国内からはブロックされている為視聴はできない。

爆丸バトルプラネット

完全新作。詳細はリンク先にて。なお、関連玩具はセガトイズではなくタカラトミーから発売される。


登場人物

爆丸バトルブローラーズの登場人物一覧
爆丸一覧

関連イラスト

人気投票1~5位!!
センシティブな作品


謝った先入観



関連タグ

爆丸バトルブローラーズ ニューヴェストロイア ガンダリアンインベーダーズ メクタニウムサージ
爆丸100users入り
爆TECH!爆丸コロコロコミックで連載されている、爆丸の漫画作品。世界観、登場人物はアニメと大きく異なる。

ソニックシリーズ:当初日本では人気を奮わなかったものの北米でヒットしたSEGA作品繋がり。

関連記事

親記事

玩具 がんぐもしくはおもちゃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2542347

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました