ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要

『もしも世界が溶岩に沈んだら(以下もしせか)』Part5で初登場した本チャンネルのレギュラーキャラクター。人語を話すことができる。

初登場時から早速丸石の中に閉じ込められたり、毛を刈られたりと散々な扱いを受けていた。


そして、羊牧場にマグマが流れ込み、ついに死んでしまった。アベルアテネはそれを悲しみ、墓を作ったのだが…奇跡的にも生きていたことが確認された。

その後も動画内で出てきて、上記のことをネタにされながらも活躍を終えた。と思いきや、『もしせか』の外伝から再び登場し、『落とし穴の先は魔法の世界でした(まほせか)』でも話題で出てくるようになった。

以前アベルとアテネがゆっくりで『アキネイター』を実況したときにメメを出そうとしたところ、何故かゆっくり実況者の『エル』が出てきた。メメは『アキネイター』の中に入っているので、頑張れば出せるかもしれない。


その後、なんやかんやあって2019年11月30日に立ち絵を一新した(4つ目の立ち絵)のと同時にメメの出番が大幅に増える事になった。その一環か語尾が「やで」になったり声がおっさん声から高い声に変わった。曰く「別に声のトーンは自由に変えられるで」とのこと。声帯どうなってるんだ。


関連タグ

アベル(実況者) アテネ(アベルチャンネル) アベル&アテネ

関連記事

親記事

アベル&アテネ あべるあんどあてね

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18324

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました