ピクシブ百科事典

バカラ(ONEPIECE)

ばから

バカラとは、少年漫画『ONEPIECE』の劇場版作品の登場人物である。
目次[非表示]

概要

世界最大のエンターテイメントシティ“グラン・テゾーロ”のVIP用コンシェルジュ。
“グラン・テゾーロ”のオーナーギルド・テゾーロの側近の1人。

かなりの長身・赤髪に褐色の肌で、黒いドレスを着た非常に妖艶な女性。

プロフィール

本名バカラ
通り名無し
肩書きグラン・テゾーロ コンシェルジュ
能力ラキラキの実
誕生日不明
年齢不明
出身地不明
主な部下特記する人物なし
CV菜々緒


能力

悪魔の実ラキラキの実
解説他人の運気を吸い取り自分のものにできる


悪魔の実シリーズの中でも屈指の反則能力と言えるもので、相手に素手で触るだけで気を吸い取り、自分の運をいくらでも上げることができる滅茶苦茶な能力である。
触ると無条件で人の運気を吸い取るため、普段は黒い手袋をして能力発動を抑えている。この能力で、バカラはテゾーロの興行に大きく寄与している。

他人の運気でラッキー状態のバカラは、コイン1枚を無造作に投げるだけで様々な幸運の連鎖反応を招き、敵に指一本触れずに攻撃ができる。
逆に運気を吸い取られた相手は、軽く突き飛ばされただけで倒壊する柱が降ってくるなど重度のアンラッキーとなり、簡単に命の危機に瀕する羽目になる。

逆に吸い取った運気を他人に与えることも可能で、新顔の客にはこれで最初のプレイで儲けさせ、調子付かせるように誘導することに利用している。直接戦闘においても、仲間の支援や低運勢を逆手に取ったカウンターへの対策として使用することもある。

ただし、彼女自身にもどのような形でラッキーが働くかは全く予想できない欠点もあり、ちゃんと目視しないとあっという間に運気を使い切ってしまう様子。自身もその弱点を気にしていなかった事が、下記の敗北へ繋がっていく。

なお、彼女自身の身体能力は不明だが、一味との対決でも終始能力による連鎖攻撃をしていたため身体的な戦闘能力はかなり低いと思われ、タフネスの点でもかなり脆い。

性格

客前では常に笑顔で気品のある喋り方で、「あらあら」が口癖。テゾーロの部下なだけあって狡猾さも兼ね備えており、その笑顔もどこか裏を感じさせる。

テゾーロには忠誠を誓っており、ガイドブック情報では好意も寄せているという。また、まとう空気は異なるが顔立ちはかつてのテゾーロの恋人ステラに似ているとある。そのあたりのことをテゾーロがどう思ってるのかについては書かれていないが……。

活躍

劇場版『ONE PICE FILM GOLD』に登場し麦わらの一味と対決する。

当初は案内役及びお世話役として“グラン・テゾーロ”の施設を一味と一緒に回っていたが、一味が素質と強運でギャンブルにことごとく勝っていくと能力で妨害を始め、一味とテゾーロ達が衝突するきっかけを作った。

最終決戦ではウソップチョッパーブルックの3人組と戦った。
戦闘ではテゾーロが作った黄金の鎧に身を包み、複数の部下から吸い取った運で超ラッキー化した上で、空中に放り投げたコインの連鎖反応で3人を苦しめた。

”不幸”という回避しようのない攻撃と”幸運”という破りようのない防御でなすすべも無くボコボコにされた三人であったが、トドメに放り投げたコインにウソップがスロットマシン入りの袋を打ち込んだ事で、スロットに入ったコインが大当たりを起こし運気を使い果たしてまう。

それに気付かなかった結果、ウソップの爆撃を無防備のまま喰らってしまい、耐えきれずに気絶して敗北した。


冷静に考えてみるとこのシーン、『コインが運よく袋の隙間に入り』『さらにそこからスロット内にうまく入り込み』『なおかつスロットが正常に作動し』『まさかの大当たり』という具合に、幸運だの強運だのと言った次元では済まされない、神がかりとしか言いようのない出来事の連続であった。運気を使い果たして当然である。

関連項目

ONEPIECE GOLD(ONEPIECEの映画) ギルド・テゾーロ

pixivに投稿された作品 pixivで「バカラ(ONEPIECE)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7716

コメント