2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

最初に言ったでしょ 騙された方が負けなのよ

人物

カジノ「グラン・テゾーロ」に所属する歌姫で、オーナーであるギルド・テゾーロのステージパートナーを務める。
後述する通り、ナミに引けを取らない程の麗しい容姿が特徴の美少女であり、彼女とは浅からぬ因縁がある。

プロフィール

本名カリーナ
肩書きグラン・テゾーロの歌姫
異名女狐
年齢19歳
笑い声ウシシ
CV満島ひかり

容姿

センシティブな作品センシティブな作品


あのナミに匹敵するプロポーションの持ち主であり、劇中では大きく開いた胸元を見せつける色仕掛けや、座る時の頻繁に足を組む癖などの艶かしい仕草を強調し、非常にセクシーな容姿が特徴的である。
紫髪をまとめ上げて普段は帽子の中に納めており、耳にはキツネ型のイヤリングをしている。プライベートでは豊満な胸元が拝めるサスペンダー付きのシャツや、大胆に見せびらかした太ももといった長い美脚を引き立たせる黒いホットパンツなど、ナミ同様に肌を大きく露出させたラフな服装を好む。
その他にも、劇中では丈の短いドレスや、羽根つきの衣装(メイン画像の衣装)を着用している。

動向

その正体はかつて東の海で海賊専門の泥棒として活動していたナミと張り合い「女狐」と呼ばれた怪盗。歌姫をしているのもテゾーロの莫大な資産「テゾーロマネー」が狙いである。
ナミより一つ年下で、過去にちょっとした因縁がある。

テゾーロに言葉巧みに接近することで、テゾーロマネーが保管されている金庫のスペアキー製造に成功。グラン・テゾーロにやってきたナミに接触し、テゾーロの罠に嵌められた麦わらの一味に対し、協力してテゾーロマネーを奪う提案を持ちかける。
潜入作戦はテゾーロに見破られていたがそれを逆手に取り、自分たちが囮になることで真の目的である海水を確保するためテゾーロを欺く。

最終決戦では麦わらの一味とお揃いのスパイスーツを着用。
テゾーロが暴れ始めた際には、サンジお姫様だっこ(サンジは完全に鼻の下を伸ばしていた。)でナミと戦線を離れるも、「ゴールデンテゾーロ」と化したテゾーロの圧倒的な力に絶望しかけ、ナミと共に危機に陥るが、ルフィロビンに救われる。ルフィがテゾーロを倒すとナミに別れを告げ爆発が迫るグラン・テゾーロを遠ざけるため、ひとり船に残った。だが、これはカリーナの仕掛けたハッタリで船にいた全員を出し抜き、グラン・テゾーロを船ごと奪っていった。

余談

声を担当した満島ひかりは元歌手であり、アニメの2代目OPテーマ「Believe」、劇場版第2作目『ねじまき島の冒険』と同時上映だった短編作『ジャンゴのダンスカーニバル』の劇中歌「Ready!」を歌っていたFolder5のメンバーである。

終始ナミと共に活躍するキャラだが、素晴らしい好演をみせている。

満島とゾロの声を演じた中井和哉氏とは『ウルトラマンマックス』でもマックスエリー役で共演している。

カリーナは次回作『ONE PIECE STAMPEDE』のオープニングで再登場しており、海賊万博のイベントのミスコンに参加していたが、実力差でナミに優勝をかっさらわれ、悔しがっていた。また、バカラも同じミスコンに参加していた。

そしてFILM REDの裏設定として明かされたが、ウタが尊敬するミュージシャンの一人として挙げられた。

関連項目

ONEPIECE GOLD(ONEPIECEの映画) グラン・テゾーロ
ギルド・テゾーロ バカラ(ONEPIECE) ダイス(ONEPIECE) タナカさん
ナミ 麦わらの一味

関連記事

親記事

グラン・テゾーロ ぐらんてぞーろ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「カリーナ(ONEPIECE)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「カリーナ(ONEPIECE)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1983349

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました