ピクシブ百科事典

マグマグの実

まぐまぐのみ

漫画『ONE PIECE』に登場する悪魔の実の一つ。
目次[非表示]

概要

自然系悪魔の実の一つであり、体中をマグマに変えたり型の火山弾を放つことができる。
能力者は赤犬

作中では“マグマは火をも焼き尽くす”とされており、同じ火属性であるメラメラの実との実力は上位となっている(温度だけ見ると大抵の場合マグマの方が下なのだが…)。
その火力は岩盤を瞬時に溶かし、巨大な氷山すら忽ち蒸発させてしまう。この能力により岩盤を溶かし、地中を移動することができる。このことから考えて、マグマ(溶岩)そのもののに耐えうるだけの耐熱性も有しているようである(実際、ポートガス・D・エース火拳を受けてもびくともしなかった)。
他の自然系能力者同様、肉体を遥かに凌駕するほどの量のマグマを生成することが可能で、何万tもの溶岩を降らせることも可能な、まさに自然災害級の火力を有する。

このパワーは青雉の持つヒエヒエの実とも拮抗し、彼らが戦ったパンクハザードでは島そのものが溶岩帯と氷雪気候に分かれてしまい、青雉の片脚を消し飛ばすに至った。

備考

三大将の能力の中では唯一名前が劇中で語られておらず、SBSにて名称が判明した。

関連タグ

ONEPIECE 悪魔の実 火山

pixivに投稿された作品 pixivで「マグマグの実」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 849

コメント