ピクシブ百科事典

概要

大仏とは、大きな仏像を指す通称。仏教圏では、現代に至るまで、大きな功徳を求めた願主によって各地に大きな仏像が造られてきた。

日本においては、聖武天皇東大寺奈良の大仏(東大寺大仏)を造立したことで知られる。

中央アジアから中国にかけては天然の岩壁を彫刻した磨崖仏も多い。

上座部仏教圏では、タイのワット・ポー寺院の涅槃仏など、大乗仏教圏と違うスタイルになっている。もちろん大乗仏教の菩薩や如来は出て来ない。塗料が塗られていることが多い(奈良の大仏も当初は金ピカだったとみられるが剥がれたままになっている)。直立しているイメージのためか涅槃仏が大仏と呼ばれることはあまりない。

関連タグ

仏像 観音菩薩 鎌倉 奈良 建築 老人Z
センゴク

関連記事

親記事

仏像 ぶつぞう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「大仏」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「大仏」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 180233

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました