ピクシブ百科事典

ヴィーヴル

ゔぃーゔる

フランスの伝承に登場するドラゴン。元々は二足歩行型・有翼のドラゴンの姿で伝承されてたが、後の世になると半美女・半竜の精霊として伝承されるようになった。イギリスの飛竜・ワイヴァーンの原型。

名称はラテン語で「マムシ」を意味する語「ヴィペラ」からの転化。
誕生当初は蛇の胴体とコウモリの翼を持つ爬虫類タイプのドラゴンとして伝承されていた。
最大の特徴は性別がメスしか存在しない事、宝石(柘榴石やダイヤモンドなど)で出来た取り外し可能の眼球を持っている事。
眼球については、ヴィーヴルは川で水を飲む時に眼球が流されないように外して地面に置くと言われていた。これを奪えば勿論巨額の富が約束されるが、ヴィーヴルは自分の眼球を奪おうと試みる者を決して許さなかった為、眼球の簒奪に成功したと言う伝承は殆どと言って良いほど存在しない。

後世になると伝承に変化が現れ、半美女・半竜(見た目はハーピィの鳥部分を西洋竜に置き換えた感じ)の精霊とされるようになった。
先の伝承では眼窩に存在していた宝石は「額に裂け目があり、そこに柘榴石が埋まっている」と言う形になって残された(この額の裂け目については、女性器の隠喩と言う説もある)。
額の柘榴石はヴィーヴルの力の源であり、矢張り取り外しが利くらしい。そして、それを手に入れた者は巨額の富どころか、己が願いを叶える事が出来ると言う。

亜種

尚、ヴィーヴルに近縁のドラゴンに「ギーブル」と言う種類がある。此方も(古いタイプのヴィーヴルと同じく)蛇の胴に翼を持つタイプのドラゴンであり、頭に王冠を抱いているのが特徴である。有毒の息で草木を枯らし、人間を襲って喰い殺す凶暴なドラゴンだったが、フランス貴族・ヴィスコンティ家の始祖ウベルティによって退治され、それを記念した紋章が作られた(余談になるが、イタリア車アルファロメオのエンブレムは、このギーブルの紋章を左右反転させたデザインである)。一説には男性のヌードを苦手とし、それを見せられると悲鳴をあげて逃げると言われる。

関連項目

ワイヴァーンワイバーン) ※ヴィーヴルの伝承ががイギリスに移入されて誕生したと言う説がある

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴィーヴル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 70034

コメント