ピクシブ百科事典

革命軍

かくめいぐん

革命軍とは、体制打破等による短期間での大規模な社会変革を目指す組織が要する軍事組織の事。当項目ではONEPIECEに登場する組織について説明する。
目次[非表示]

概説

打倒世界政府を目的に暗躍する反政府組織。海賊は政府や海軍と敵対しても、政府そのものを倒そうとまではせず、その点で海賊と革命軍は異なる。

直接的な敵対関係にあるため、政府は革命軍の影響力を恐れており、トップの革命家ドラゴンを「世界最悪の犯罪者」として危険視しているが、彼と組織の手がかりを掴めずにいる。本拠地は「バルティゴ」と呼ばれる秘密の地であったが、途中ある理由からカマバッカ王国に移っている。

組織

トップはモンキー・D・ルフィの父親でモンキー・D・ガープの息子でもある「総司令官」モンキー・D・ドラゴン。不条理な社会とその未来をただそうと、世界中にその思想を広め、悪政・圧政を行う国々にクーデター革命を引き起こしている。

序列二番目の「参謀総長」はエースとルフィの義兄弟であるサボが務めている。

更に、各地域をまとめる「軍隊長」と呼ばれる役職があり、東西南北の海に1人ずつ置かれている。

他にもカマバッカ王国女王エンポリオ・イワンコフなど幹部が複数確認されており、中には王下七武海バーソロミュー・くまのように政府系機関に入り込みスパイ活動を行っている者もをいる。

「ONE PIECE novel 麦わらストーリーズ」では世界政府などから被害を受けた難民の子供の保護をしている描写が見られた。

活躍

2年後の新世界編までは、新聞で革命軍の影響と見られる内乱が報じられる程度で、目立った活躍はなかった。

ルフィとドラゴンの親子関係が暴露されたマリンフォード頂上戦争終結後は、幹部達が招集され今度の動きについて話し合われた。また、麦わらの一味ニコ・ロビンが2年間の修行期間で革命軍に身を寄せており、本格的に本編にも絡みだした。

2年後は、近隣諸国へ武器の裏取引を行うドンキホーテ・ドフラミンゴが治める国家ドレスローザハックコアラサボが調査のため潜入した。そこで、闘技大会に参加していたルフィと接触して彼に成り代わる形で試合に参加し、亡きエースの能力である大会の賞品メラメラの実の獲得した。そして、ルフィ達の戦いをサポートしながらドレスローザの地下で生産されていた武器の輸出阻止と回収に成功した。

回収した武器の中には「酒鉄鉱(きてつこう)」と呼ばれる産出国の限られる特殊な鉱物が含まれており、秘密裏に武器製造を命じていた首謀者を突き止められる可能性が出てきた。ドラゴンはこの機を逃さないよう、各地に散らばる全軍リーダーに再び招集をかけた。

しかし、ドレスローザからの帰還に利用した船に侵入していたジーザス・バージェスからの通信を受け、黒ひげ海賊団がバルティゴを襲撃、総本部が壊滅状態に陥る事態となった。その後、何者かの情報を受けて海軍やCPもバルティゴにかけつけたが、黒ひげ共々その姿はなく、残されていたのは廃墟とかしたバルティゴだけだった。

バルティゴ撤退後はしばらく音沙汰がなかったが、ホールケーキアイランド編後に本拠地をカマバッカ王国に移したことが判明し、そこで幹部達の会合が予定されている。

主要人物

総司令官

ドラゴン


幹部

参謀総長

サボ


軍隊長

むぎゅっと革命軍


その他幹部

エンポリオ・イワンコフ


暴君・くま!


イナズマ落書きろぐ(クロちゃん少々)


その他構成員

コアラ


革命軍 百段ハック


革命軍



関連タグ

ONEPIECE/ワンピース 世界政府 海軍
モンキー・D・ドラゴン サボ エンポリオ・イワンコフ イナズマ コアラ ハック
テリー・ギルテオ バニー・ジョー

pixivに投稿された作品 pixivで「革命軍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 533011

コメント