ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「よくその目に焼きつけておけェ!!! この島を今日から支配するのは!!」

「この海賊“茶ひげ”様だァ!!! ウオッホッホ!!!」


概要

パンクハザードケンタウロス巡回部隊ボスで、腰から下がワニになっている。パンクハザードに来る前は海賊「茶ひげ海賊団」の船長であった。


プロフィール

本名チャドロス・ヒゲリゲス
異名茶ひげ
年齢43歳→45歳
身長691cm
懸賞金8006万ベリー
所属元茶ひげ海賊団船長、元ケンタウロス巡回部隊ボス
所属船チャルルマルテル号
出身地偉大なる航路
誕生日2月3日
星座みずがめ座
血液型S型
好物馬肉
CV徳山靖彦田中一成菅原正志


性格

初登場時こそ“白ひげ”ことエドワード・ニューゲート亡き後の白ひげ海賊団領を横取りしようとする下劣な海賊のように描かれていたが、2度目の登場であるパンクハザード編では、命の恩人に対する純粋過ぎる忠義と仲間思いな一面を見せている。

また、素の頭自体はそれほど悪くなく、一度は身もふたもないが悪くない速攻戦術で能力者などを一時行動不能にしている。


活躍

最初の登場はマリンフォード頂上戦争終了後。“白ひげ”ことエドワード・ニューゲートが亡くなった後の白ひげ海賊団のナワバリ「フードヴァルテン島」を荒らす卑劣な海賊として登場した。島を手中に収めた後、新世界の航海の課程で島に寄った超新星(現:最悪の世代)の一角バジル・ホーキンス率いるホーキンス海賊団を排除しようと脅しを掛けたが、ホーキンスの逆鱗に触れ海賊団を壊滅させられた。


次の登場は世界政府が立ち入りを禁止している島パンクハザードで、同島に住み着く科学者シーザー・クラウンの部下"ケンタウロス巡回部隊ボス”として登場した。重傷を負ってパンクハザードに漂着した自分と部下を治療してくれたシーザーに忠誠を誓っており、部下達共々半人半獣となって島内の巡回を行っていた。その忠誠心は強く、島に上陸してきた麦わらの一味に捕縛された時、チョッパーがシーザーの子供達に対する覚醒剤投与に関して部下の茶ひげを追求した時も、覚醒剤投与の事を一切知らなかった茶ひげは、日頃シーザーの言っていた"人類のための研究"という嘘を信じてチョッパーの言う事を一切信用しようとしなかった。

しかし、シーザーが一味抹殺のため送り込んできた"イエティ COOL BROTHERS”から、シーザーが自分の事も抹殺対象としていたばかりか、役立たず呼ばわりされていた事実を知らされ、更にイエティ兄弟から集中砲火を浴びて重傷を負わされた事によりシーザーへの裏切りを決意した。

イエティ兄弟が去った後、一味の元に現れナミウソップを襲ったシーザーを急襲し2人に逃げる隙を与えた後、シーザーの攻撃により再び重傷を負う。しかし、茶ひげはそれでも倒れる事はなく、逃がした2人を背中に乗せてシーザーが放った毒ガス兵器から島内を逃げ回った末、残りの一味、王下七武海トラファルガー・ロー海軍G-5支部の海兵、ワノ国の侍錦えもんと合流し、シーザー達との最終決戦に参加した。

その後、シーザーによる微量の毒薬実験を受けていたので、治療を行うため海軍に自首する事となった(当人曰く「もう仲間も居ないしシーザーに好き勝手されるより監獄の方が真っ当」との事)。


ワンピースパーティー』第6話でも登場。まだポートガス・D・エースが黒ひげを探し偉大なる航路を逆走していた頃、白ひげの縄張りを荒らしていたが、訪れたエースとマルコによりアッサリ返り討ちにされた。その後、黒ひげ一味ドラム王国を滅亡させたことを二人に教えている。


関連イラスト

マスター誕結局は(茶M漫画)茶ひげさんお誕生日おめでとう♥【ONEPIECE】2021/02/03


関連タグ

ONEPIECE パンクハザード 海賊

シーザー・クラウン バジル・ホーキンス


チャドロス・ヒゲリゲス

関連記事

親記事

パンクハザード ぱんくはざーど

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 72146

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました