ピクシブ百科事典

ドラム王国

どらむおうこく

『ONE PIECE』に登場する海域「偉大なる航路」前半に位置する国。

概要

 トニートニー・チョッパーの故郷。冬島と呼ばれる寒冷な気候の島国であり、ワポルの一族が国を治めていたが、黒ひげ海賊団の襲撃により滅亡した。偉大なる航路一とされる医療技術を持つ。
 滅亡後はしばらく君主不在でも元衛兵隊長・ドルトンを中心に国家はそれなりに運営されていたが、ブリキング海賊団がドラム王国に帰還し王政復古を画策。しかしモンキー・D・ルフィによってワポルは外国まで吹っ飛ばされ、海賊団は壊滅。選挙王政を有するサクラ王国へと生まれ変わった。

 なお、ポートガス・D・エース黒ひげを追ってこの国に来ており、ルフィに対し「アラバスタで10日だけ待つ」という伝言を残していた。
 このエピソードは原作では数ページでまとめられているものの、公式ギャグ漫画『ワンピースパーティ』第6話にて詳細が語られている。

関連項目

ONEPIECE Dr.くれは ヒルルク 
冬に咲く、奇跡の桜

pixivに投稿された作品 pixivで「ドラム王国」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 196

コメント