ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

東の海縄張りとする海賊団。計算された略奪を行うことで有名であり、船長は「百計のクロ」ことキャプテン・クロ。幹部にはジャンゴがいた。

海賊旗のマーク。団員はクロとジャンゴ以外みんな付け耳をしている。

船は「べザン・ブラック号」で、こちらも黒猫の船首が特徴。

モンキー・D・ルフィが船出から相対した東の海の大物海賊団の中では偉大なる航路進出経験や進出する野心を持っていない部類だが、本質的な凶悪さに関してはそれらに勝るとも劣らない性質を持つ。

数年前に海軍の包囲網から逃げ出すためにクロが「表向き」死刑にされたことになっているものの、実際は催眠術を使って部下をクロの身代りにして生き延びており、クロは『クラハドール』と名乗ってウソップ故郷であるシロップ村に潜伏していた。

勿論そこで一介の執事として余生を送るつもりはなく、クロは島民と十分信頼関係を築いてから村を滅ぼして、財産を継承したうえでのんびり暮らそうと計画していた(勿論、部下も全員口封じのために処刑するつもりだったが、逃げたり海軍に密告する奴が出ないようクロは何の事前通達も行わなかった)。

しかし麦わらの一味の活躍によりクロの計画は破綻してシロップ村から追い出され、他の団員もごと追い出されることになり、取り残されたジャンゴは紆余曲折あって最終的に海軍に就職したのだから世の中よくわからんもんである。

その後の消息は一切不明。


アニメでは、ルフィがお尋ね者になった際に一瞬だけ登場しており、部下がルフィの手配書を再び船長に戻ったクロに渡していた。

また、ルフィに折られたべザン・ブラック号の船首は色が塗られていない新しい物に挿げ替えられている。


Netflixで配信されている実写版ではクロだけでなく、ニャーバンブラザーズの二人も潜入している。それぞれ、ブチが料理人でシャムが給仕係である。また、シャムは原作とは異なり女性である。2代目船長のジャンゴは登場しないが、シェルズタウンで彼の手配書が確認できる。




主要構成員編集


関連タグ編集

ONEPIECE 猫耳 海賊

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 127458

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました