ピクシブ百科事典

パウンド(ONEPIECE)

ぱうんど

パウンドとはONEPIECEの登場人物である(画像右・持ち上げられている人物)
目次[非表示]

概要

パウンドとは四皇ビッグ・マムのかっての夫にしてシャーロット・シフォンシャーロット・ローラの実父である。元夫というだけあって彼はビッグ・マムのことをリンリンとファーストネームで呼んでいるが、クラッカー曰く「ママに言わせりゃ過去43人の夫達など血の繋がりもない“他人”だと…!!

プロフィール

名前パウンド
所属なし
出身地不明
年齢不明
誕生日8月21日(パ(8)ウ(U)→(21))
CV菊池正美


人物

過去

数十年前、シャーロット・リンリンシフォンローラを産んだ後、用済みと言われて彼女に捨てられた。王冠を被っていたことから当時は王族だったのかもしれない。

本編

ルフィ達が誘惑の森を訪れた時は、彼は地面に埋まっていた。彼曰く好きで埋まっているとのことだが、そこに至るまでの経緯は不明。
情報と引き換えに持ってきてくれるという美味しいアップルジュースのために喋る植物や動物(ホーミーズ)の正体、ビッグ・マムの能力、万国の成り立ちなど重要な情報をルフィ達に話すも、その情報漏洩をクラッカーに聞かれたことで、彼の逆鱗に触れ殺されかける。絶体絶命かと思いきや、その窮地をルフィに救われた。

ルフィとクラッカーの11時間に渡る戦闘では一人その場を逃げ、闘いが終わった後に合流。その後はルフィ達にビッグ・マムの危険性を伝えた後に別れた。そのままフェードアウトするかに思われたが、海の上でプリンの持つ絨毯(ラビヤン)で空を飛んでいるシフォンを目撃。シフォンやローラとは生まれた時に一度会ったきりであった。

それからはシフォンを追ってカカオ島までやって来るも、お菓子工場の前で騒いだせいでオーブンから暴行を受ける。一度は工場前から退いた彼だが、娘のシフォンが反逆者として処刑されるのを見たことで再びオーブンの前に飛び出す。「今助ける!! 娘よ!!
その場ではサンジ誰にも気づかれねェ速度による蹴りのアシストのおかげで、オーブンを殴り飛ばし、シフォンを救うことに成功する。ただ、吹き飛ばされた本人にはパウンド一人で殴り飛ばしたわけではないことが見え見えであり、「てめェなわけねェだろ!!!」と彼の燃える拳で殴られることとなった。

そして再び彼は娘の為に体を張る。オーブンが熱海温泉という海を煮える技を使い、シフォン達をベッジの船ごと海に落とそうとしたのだ。このままではシフォンが危ないと察し、彼は能力を使っているオーブンをこん棒のようなもので後ろから殴り海に突き落とそうとする。海に突き落とすのには失敗したもののシフォン達を一時オーブンの標的から外し、彼らを逃がすことに成功する。

しかしそれは、自分が標的となりオーブンに狙われることを意味する。戦闘員ではない彼が真正面から戦ってオーブンに勝てるわけもない。ベッジ一家を遠目で見守りながら大人しく粛清を受ける。彼は粛清の間際ネクタイをただし、娘に遅くなった結婚祝いを述べた。

結婚おめでとう!!

関連タグ

シャーロット・リンリン
シャーロット・シフォン シャーロット・ローラ
カポネ・ベッジ
シャーロット・オーブン

関連記事

親記事

万国 とっとらんど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「パウンド(ONEPIECE)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19673

コメント