ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

11人の超新星(最悪の世代)」が一角、カポネ・ベッジ船長とする海賊団

元々は西の海を支配する五大マフィアの一角だった。

ベッジの風貌どおり、船員もマフィアギャングのような衣装に身を包んだ強面ばかりである。

 

第1部でモンキー・D・ルフィ天竜人暴行事件を受けて足早にシャボンディ諸島を出港し、魚人島を経由した後に新世界に入ったが、「空飛ぶ島」から旗艦ごと吸い込まれてしまう。

その後に「四皇」の一角「ビッグ・マム」ことシャーロット・リンリンの傘下となった。

しかし、麦わらの一味のサンジとマムの娘シャーロット・プリンの政略結婚をケーキに……ではなく契機に、ビッグ・マム暗殺を考え、マムから追われる立場となっていたシーザー・クラウンと結託する。

サンジ奪還を目論むルフィ、ジンベエと一時的に結託し、マムの暗殺を決行するも失敗。その事を知って粛清に向かったビッグ・マム海賊団からシフォンを取り返し、そのまま逃走しビッグ・マム海賊団と袂を分かった。

その後、扉絵連載『〝ギャング〟ベッジのオーマイファミリー』で、シフォンの頼みを聞いて偉大なる航路を逆走した。


船はノストラ・カステロ号、水陸両用で船底についたキャタピラで地上を移動をすることが可能。ビッグ・マム海賊団との戦いで轟沈し、以降はビッグ・マム海賊団から鹵獲したタルト軍艦を使用。


構成員

本海賊団の船長。該当項目参照。


「怪銃」の異名を持つ相談役。「レロ」と語尾に付けて話す軽薄な大男で、非常に大きな手をしている。


同海賊団所属の殺し屋。獰猛な性格をしているが仲間思い。懸賞金9000万ベリー。


荒くれ男たちも頭が上がらない、ベッジの細君。なんと息子(後述)もいる。シャーロット家22女。どっかで見たような外見をしている。


ベッジとシフォンの息子。通称ジュニア。超父親似。まだ赤ちゃんだが青髭がある末恐ろしいガキ。


関連人物

かつてビッグ・マムの夫だったローラとシフォンの父親。ホールケーキアイランド編にて陰ながらシフォンの逃走を後押ししたが、扉絵連載にて逃げ延びシフォン・ローラと再会した。


ローリング海賊団

ローリング海賊団船長。シフォンの双子の姉妹であり、扉絵連載にてゴッティの妻となる。


ローリング海賊団船員。


関連タグ

ONEPIECE 海賊(ONEPIECE)

超新星(ONEPIECE) ペコムズ タマゴ男爵 シーザー・クラウン

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 76134

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました