ピクシブ百科事典

ペドロ(ONEPIECE)

ぺどろ

侠客団(ガーディアンズ)団長
目次[非表示]

概要

ジャガーのミンク(♂)。
くじらの森の守護者ネコマムシが主を務める戦闘部隊「侠客団(ガーディアンズ)」の団長を務める。

「木の上のペドロ」の二つ名をもち、その名の通りよく高いところにいて偵察などを行っている。

過去にペコムズ達と共に外海に出ていた時期があり、ポーネグリフを探していた結果、賞金首になってしまっている。

プロフィール

本名ペドロ
異名木の上のペドロ
懸賞金3億8200万ベリー
所属ミンク族侠客団(ガーディアンズ) 元ノックス海賊団船長
出身地ゾウ
CV三木眞一郎


人物

侠客団の団長を務めるだけはあり、ネコマムシの信頼も厚い人格者にして義理堅い性格。

ネコマムシや恩人である麦わらの一味の役に立つことを考えて行動する。

戦闘能力

侠客団の団長を務めるだけはありその戦闘力はかなり高い様子。

彼の元弟分であるぺコムズですら3億3000万ベリーの賞金首であり、ネコマムシにペコムズを抑えられるのはペドロしかいないと評されている。

来歴

26年前、ネコマムシイヌアラシが、ロジャー海賊団ロード歴史の本文を見せた場に居合わせている。

ネコマムシの役に立つことを願い、外海へポーネグリフ探しの旅へペコムズ達と共に出た。
本人としては探検家のつもりだったが、世界政府ポーネグリフの研究を禁じていることを知らなかったため、結果として賞金首になってしまう。
その冒険の最後に、ビッグマムの治める万国(トットランド)に来たが敗北した。この時にタマゴ男爵と面識ができている。

その後、ゾウに戻っている。
ジャック来襲の際には、侠客団団長として戦い抜くも毒ガスと拷問で重傷を負い、ゾウにやってきたトニートニー・チョッパーらの治療で一命をとりとめた。

サンジビッグ・マム海賊団に拉致され、麦わらの一味がサンジ奪還を決めた際には、一味への義理を果たすため、また、例え苦い経験であってもビッグ・マム海賊団への知識がある自分なら役立てると考えたため、一味に同行する。

過去(ネタバレ注意)

かつてはノックス海賊団を率いていた海賊で、ビッグマムの縄張りである万国(トットランド)に行った際、タマゴ男爵と一戦を交え、彼にに左目に大きな傷を与えたものの敗北、ビッグマムのルーレットにより相棒のゼポとともに100年分の寿命を奪われることになり、ゼポは死亡(寿命30年分)、自身はペコムズの懇願と左目を犠牲にしたことで20年分取られずに済んだものの、50年の寿命を奪われた
また、その頃から戦闘能力はタマゴ男爵も一目置くほどであったというが、当時の彼は生きることに執着していたらしく、命からがら脱出はできたらしい。

なお、ゼポは、その名前と容姿から、恐らくアイツの兄だと思われる。



関連タグ

ミンク族 ゾウ(ONEPIECE) ネコマムシ

ペコムズ タマゴ男爵

pixivに投稿された作品 pixivで「ペドロ(ONEPIECE)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6458

コメント