ピクシブ百科事典

薬師如来

やくしにょらい

薬師如来(バイシャジヤ・グル、ヨテンゴンポ)とは大乗仏教における如来の一人である。

概要

片手に薬壷を持つ特徴的な像容であるため、大日如来と並び仏像の判別がしやすい尊格。
東方浄瑠璃世界(瑠璃光浄土)という仏国土を主宰する仏であり、夜叉集団「十二神将」を従える。
チベット仏教の伝統によると、彼の浄土にはチベット医学を大成した聖仙たちも住まうといい、「第二の薬師仏」と謳われるユトクの伝記にはその様子が描かれる。

薬壷が象徴する病気治しと健康、そして飲み食いに困らないようにする、という、如来部の中でも現世利益が際立つ仏である。

化身(垂迹)とされる存在

スサノオ 牛頭天王 大山咋神 フツヌシ
徳川家康東照大権現と呼ばれ日光東照宮などで奉られる。

pixivに投稿された作品 pixivで「薬師如来」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5304

コメント