ピクシブ百科事典

浄土

じょうど

浄土とは大乗仏教における概念で、仏が主宰する、清浄なる領域・他界のことである。

概要

「仏国土」と重なる部分のある言葉だが、仏国土とは正確には一人のが教化できる範囲の世界を指す。
釈迦如来の仏国土である「娑婆(サハー)国土」つまり我々の住むこの世界は煩悩にまみれた世界であり、浄土ではない。

阿弥陀如来が主宰する西方極楽浄土が有名だが、他に、釈迦如来の浄土である霊山浄土、薬師如来の東方浄瑠璃浄土、大日如来の密厳浄土などがある。

光明に包まれ、妙なる音楽が響き、菩薩たちが修行に励む、まさに楽園のような世界であるが、いわゆる「天国」ではない。
仏教における天国や天界は六道輪廻の一部であり、楽しく気持ちよくはあるが、老いと死とが存在する。
寿命が迫れば「天人五衰」が訪れ、死ねば転生しなければならない。
浄土とは、輪廻から開放された者とそれに近づいた者たちが住まう場である。

関連タグ

異世界 異界 補陀落 兜率天

pixivに投稿された作品 pixivで「浄土」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 436

コメント