ピクシブ百科事典

浄瑠璃

じょうるり

「浄瑠璃」とは、清浄なものの例え。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 「東方輝針城」に使われている楽曲。 → 幻想浄瑠璃
  2. 操り人形と浄瑠璃による人形劇。→ 人形浄瑠璃


概要

浄瑠璃」は、三味線を伴奏楽器として太夫が詞章を語る「語り物」の音曲を指している。
浄瑠璃」という言葉は、清浄で透明な瑠璃(青金石)のことで、清浄なものの例えである。

歴史

室町中期、琵琶扇拍子の伴奏で座頭が語っていた「牛若丸と浄瑠璃姫」の恋物語に始まるとされている。のちに伴奏に三味線を使うようになり、人形芝居や歌舞伎の音楽あるいは語り物として広がっていった。江戸時代に入ると浄瑠璃は多くの流派に分かれ、操り人形と結んで「人形浄瑠璃」としても発展していった。
現在では「浄瑠璃」といえば、有名な一派である義太夫節を指すことが多い。

関連イラスト

歌舞伎イラスト「八重垣姫」
堕ちる~八百屋お七~


№17 「文楽 曾根崎心中」



関連タグ

語り物 義太夫節 三味線 太夫 文楽 人形浄瑠璃 歌舞伎

外部リンク

浄瑠璃 - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「浄瑠璃」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5622

コメント