ピクシブ百科事典

日下部篤也

くさかべあつや

日下部篤也とは、『呪術廻戦』の登場人物である。
目次[非表示]

旨すぎる 時間いっぱい適当にいなして 特級呪霊の相手はせずに のらりくらりといこう

概要

呪術廻戦』の登場人物。呪術高専東京校2年の担任。一級呪術師。

渋谷事変では日下部班(班員はパンダのみ)を率いて渋谷駅新南口で待機していた。

人物

コートの似合うハードボイルドな風貌の男性。覇気がなく、気だるげな雰囲気を醸し出している。
常に棒付きキャンディーをタバコのように舐めており、腰にはを帯びている。

規格外の特級に変わって他の呪術師・呪術界を牽引していく一級呪術師という精鋭でありながら、その本性は小心で臆病。普段は飄々と振る舞うが、死ぬのが怖いという理由から格上との戦闘には消極的であり、一般人の避難を優先させることを建前に時間を潰そうとする。

命を張って死地に赴こうとする人物が多い作中において、極めて一般人的な感性を持つ日下部は逆に異質な存在といえる。

戦闘

冥冥によると術式なしで一級まで上り詰めた実力者で、刀を使った白兵戦を戦闘スタイルとする。地上から渋谷駅地下に存在する複数の特級呪霊を感知するなど、呪力探知にも長けている。

シン・陰流

結界術の一種で、強者の領域から身を守るための弱者の領域。
一門相伝で門外へ技術を教えるのは「縛り」で禁じられている。

  • 居合『夕月』 (いあい ゆうづき)
膝立ちの姿勢から繰り出す抜刀術。

関連タグ

呪術廻戦  五条悟  パンダ

関連記事

親記事

呪術高専東京校 じゅじゅつこうせんとうきょうこう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「日下部篤也」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11861

コメント