ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

仮面ライダーキバ』に登場する組織
人類を喰らう魔族ファンガイアの討伐を目的として結成された。長は大富豪嶋護。メンバーが警察沙汰となっても揉み消せる権力も持ち合わせているがあくまで民間団体であるため、武装ZECTSPIRITSに比べると携行火器くらいしかないものの、1986年に開発されたパワードスーツイクサシステム」を保有しており、これで何体かファンガイアを撃破に至っている。一方同じ理由からか調査力には偏りが見られファンガイアではない存在を把握しておらず彼らの出現にはファンガイアで一括りしようとした描写も見られた。

主要なメンバー

過去編


ゆりの母親である麻生茜はイクサシステムの開発チームであったが過去編の2年前にルークによってもチーム全員が抹殺されている(これによる凍結でイクサは現代編に至るまでシステム・装備は不十分であった)。

現代編


武装

ファンガイアスレイヤー

 過去編に登場した蛇腹剣。普段はナイフのようなサイズだが、目的に応じてを薙ぎ払うになったりする。ファンガイアを撃破した事は無いがキバやイクサがピンチになった時のサポートとして活躍した。設定上はブーメランスタイルも存在する。
小説版ではファンガイアを撃破できるほど威力が高い。

ファンガイアバスター

 現代編に登場した武器。一見拳銃のような形に見えるが実はマイクロボウガンであり、銀色弾丸を射出する。弾奏を変えることにより鞭やアンカーガンとして使用できる。しかしながらファンガイアが結構素早いヤツが多いため、あんまり当たったことが無い(キバにも素手で払いのけられている)。だが、威力はそれなりに高くライオンファンガイアに後ずさりさせる程。
小説版ではファンガイアを撃破できるほど威力が高い。

対ファンガイア用ライフル

 読んで字の如く、ファンガイア用に改造されたライフルとその弾丸。現代編でもまだ試作段階の兵器であったが、嶋曰く「性能は折り紙付きでキバにも有効の筈」との事。渡がキバの正体であり、ファンガイアの血を継いでいる事を知った嶋の裁断で、キバ暗殺の為に導入される事となった。しかし、狙撃役を任された名護と恵がキバ打倒を良しとしなかった事もあり、狙撃は(わざと)失敗した。その後は健吾や嶋によって使用され、スワローテイルファンガイアを牽制したり、一般ファンガイアを撃破するなど相応の活躍を見せる。

拠点

カフェ・マル・ダムール

木戸明(演:木下ほうか)がマスターを務める喫茶店。
1986年と2008年を繋ぐ施設の一つであり、マスターの趣味からか店内では「おニャン子クラブ」などの80年代を代表する楽曲が流れ、愛犬「ブルマン」が飼育されている。(マスターは「山本スーザン久美子」の大ファンという設定。)
マスターが「お残しは絶対に許さない」と圧を掛ける程、コーヒーの味には自信があり、事実、次狼は万札を差し出したほどに美味しいらしい。残した客は最悪出禁にする事もありうるらしいが、音也はその後も足を運んでいる辺り、寛容な店なようだ。

どの年代にも共通して「素晴らしき青空の会」の拠点となっており、仕事の依頼もここで行われていて、マスターと嶋会長は顔馴染みの関係にある。

紅渡との接点は渡がニスの素材欲しさに魚の骨を盗んだ事を咎めたのがきっかけで、不用品になったテーブルをバイオリンの素材として譲ったことから彼も常連になった。

しかし、2019年頃には喫茶店「亜露麻」になっており、マスターの動向は不明となっている。


関連項目

魔界城の王 イクサナックル パワードイクサー イクサリオン
FBI CIA アンチショッカー同盟 デストロンハンター BOARD 猛士

関連記事

親記事

仮面ライダーキバ かめんらいだーきば

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「素晴らしき青空の会」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3586

コメント