ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「俺は俺に罰を与える」


演:高原知秀


概要

冬の王手四人衆

チェックメイトフォーの一員であるライオンファンガイア人間態

筋骨隆々とした大柄な肉体の男性(参考画像左端)で、右手の甲にルークの紋章を持つ。また、過去編の時点では同じ紋章が背中に入った革ジャンを着ており、次狼の回想ではバイクに乗っていた。

怪人態でなくても相当な腕力を誇り、口からロケットクローを射出する能力を持つ。


性格は下記のゲームを見ても分かるが狂暴かつ享楽的で好戦的であり、「俺は、○○する」といちいち自分の行動を声に出して宣言する癖がある。根本的に精神年齢が幼く、ある意味何事に対しても子供のように純真に取り組むが、同時に無邪気さ故の残忍さと邪悪さを併せ持つキャラである。

このような男だが、ビショップクイーンの指示には比較的素直に従う。また、キングの座を狙うウォートホッグファンガイアに対しては敵意を露わにして排除しようとするなど、意外にもキングへの忠誠心は高く一族への帰属意識も強い(尤もそのような者でなければ、ルークには選ばれないだろうが)。


自分で設定したルールと制限時間に従って人間を襲う「タイムプレイ」を延々と行い、ゲーム感覚で人間のライフエナジーを捕食し、ゲームの結果で自分に褒美や罰を与えるという行動を繰り返している(ちなみに褒美の内容はパフェなどのお菓子で、どうやら甘党であるらしい)。

基本的には、自分のゲームの支障にならない限りはタイムプレイ中はターゲット以外の人間は襲わないのだが、それ以外の特に良いタイムプレイが思いつかない時は、偶々通りかかった通行人に「何か面白い事はないのか?」と掴みかかり、「無いなら死ね!」とライフエナジーを奪って殺害するなど通り魔的な行動も行っている。


チェックメイトフォーとしての使命はキングの護衛と、ライフエナジーを奪い合う他種族の殲滅であり、過去にはこの使命故に次狼ガルル)以外の生き残りのウルフェン族を「狼狩り」と称して全て殺戮した。それ故に次狼からは「一族の仇」として激しい憎悪を向けられ、彼はルーク討伐も目指して動いていた。

現在では、もう障害となり得るような他種族がほぼいないのと、キング自身の戦闘力が高い為に自由に行動している(というより、後から見直すとルークの戦闘力はチェックメイトフォーの中でも明らかに低いので、ぶっちゃけ護衛としての役割など無いに等しい)。


来歴

過去編と現代編の両方に登場。


過去編では麻生ゆりの母にして、イクサの開発者である麻生茜を前述のタイムプレイで殺害。そこでゆりの恨みを買い、彼女が仕掛けた罠(あえてイクサに変身させてシステムの負荷で消耗させるというもの)で弱体化したところを、彼女が変身したイクサのブロウクン・ファングを右肩に受け重傷を負って、死ななかったものの22年間もの眠りについた。


現代編で覚醒するが、記憶喪失になり荒々しかった性格が温厚になっていた。紅渡の世話になり、渡の知人である蕎麦屋に居候し、「大ちゃん」と呼ばれるくらいに親しくなる。しかし、その最中に記憶を取り戻すと、世話になった蕎麦屋親子を殺害し、再びタイムプレイを開始する。

やがてタイムプレイにマンネリを感じ始めていた頃、たまたま公園で子供に絵本を読み聞かせている女性を見かけて「死んだ後に天国に行きたい」という夢を持つようになり、やたらいいことをしようと町をふらついてはボランティア活動を行うようになった。

最後は恵の変身したイクサに右肩を集中攻撃され、イクサジャッジメントで致命傷を負い爆散した。


イメージソング

Lightning to Heaven

敵怪人にしては珍しくイメージソングが存在する。


小説 仮面ライダーキバ

チェックメイトフォーの設定が無いため、単に「革ジャンの男」と呼ばれる。

原作と同様に麻生ゆりの母を殺害したライオンファンガイアの人間態として登場。戦闘力も高く素晴らしき青空の会のハンターを何人も返り討ちにしている。

TVとの大きな違いは用心深くズル賢い点。ウルフェン族を根絶やしにするべくその唯一の生き残りである次狼に戦いを申し合わせておきながら、暗黙の了解の一騎打ちを無視し複数人のファンガイアを嗾け、消耗したところを確実に殺害しようとするなど明らかな卑劣漢

小説版の過去編ではイクサが登場しない為、生身の音也にファンガイアスレイヤーで急所を粉砕されて地獄送りとなった。

ウルフェン族を絶滅寸前に追い込んだファンガイアの割になんとも締まらない最期を迎えてしまったのも上記の性格故か。過去編で死亡した為、大ちゃんとして渡と交流することも無い。


余談

演者の高原知秀氏は超星神グランセイザーにて松坂直人/セイザータウロン役を演じた。


関連タグ

仮面ライダーキバ ファンガイア チェックメイトフォー ライオンファンガイア


ライオンドードー:モチーフ。絶滅種モチーフが他種属殲滅担当とはなんたる皮肉であろうか?


ラディゲ…同じく井上敏樹がメイン脚本を務めた作品の敵幹部の一人で、ルーク同様に一時的に記憶喪失となった際に好青年になるも、記憶を取り戻すなり、恩を仇で返す形で世話になった一般人を殺害するという凶行を行った。

Mr.ジェイ:上記と同様に同じメインライターを務めた作品に登場する幹部怪人でこちらもパワー系で最初に退場したのも共通する。

大妖精……大ちゃん違い


外部リンク

ルーク | 仮面ライダー図鑑 | 東映

仮面ライダーイクサ セーブモード[ルークVer.] | 仮面ライダー図鑑 | 東映

関連記事

親記事

チェックメイトフォー ちぇっくめいとふぉー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 328

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました