ピクシブ百科事典

バットファンガイア・リボーン

ばっとふぁんがいありぼーん

「仮面ライダーキバ」に登場する、過去に倒されたバットファンガイアが蘇った姿。
目次[非表示]

概要

再生バットファンガイアともいわれる。

ビショップことスワローテイルファンガイアは、今まで登太牙に献身的に仕えてきたが、彼に良かれと考えて独断でクイーン=鈴木深央を抹殺したことが裏目に出て、太牙を激怒させてしまい、手酷い制裁を加えられる。それを逆恨みしたビショップは、太牙を現在のキングの地位から引きずり下ろすため、及び彼と彼の異母兄弟である紅渡を抹殺するため大量のライフエナジーを与えて、バットファンガイアをこの新たな姿で現代に甦らせた。

しかし完全には復活できず、ライジングイクサの攻撃により致命傷を受けたビショップは、最後のライフエナジーを全てバットファンガイアに与えることでようやくこのリボーン(復活)は完成することとなった。

頭部の形が変わり、生前の理性は全く残っておらず、相手が息子であろうがダークキバであろうが全く顧みずに暴れ回るだけのリビングデッドと化しているが、その代償として核爆発をも上回るほどの凄まじい攻撃力を誇る。先代キングとビショップ両名の怨念が乗り移ったかのごとく、仮面ライダーキバと太牙が新たに変身した仮面ライダーダークキバを追い詰めるが、最後は兄弟の連係プレーの前に再び敗れ、地獄へと送り返された。

派生作品

スーパーヒーロー大戦』では大ショッカーの大幹部として登場。アークオルフェノクダグバと共に徒党を組んで暴れ回る様は二重の意味で悪夢である。
最後はゴーオンジャー仮面ライダーキバの合体攻撃の前に砕け散った。

事実上最終回のBパートにしか出ていないものの、『キバ』のラスボスとしての知名度が高いため、『バトライドウォー』や『サモンライド!』などのお祭りゲームでも当然のように登場している。

関連タグ

仮面ライダーキバ ファンガイア バットファンガイア

pixivに投稿された作品 pixivで「バットファンガイア・リボーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 631

コメント