2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

鈴木深央

すずきみお

『仮面ライダーキバ』に登場する現代編のクイーンにして、悲劇のヒロイン(?)。※メインイラストの左の人物。
目次[非表示]

「あなたに夜が来る…」

「私……幸せ……」

演:芳賀優里亜

概要

第21話で初登場。健吾がセッティングした合コン会場の焼き肉店で、が知り合った少女
心優しい性格の持ち主だが、極端な人見知りかつ、他人の頼みや勧誘を断れないタイプの為に周囲に流されてばかりいる。
また、人前では極度に緊張してしまうために、ドジや失敗が多いという所謂ドジっ子属性が高い女の子である。

そのため、かつては同じような性分であった渡と知り合ってからは、お互いに惹かれあう仲となってゆくが…。

実はその正体はファンガイアであり、しかも本人は知らぬことではあったが、現代編では不在となっているチェックメイトフォーの一人・クイーンの素質を持っている最強のファンガイアの一角

そのためにビショップに目を付けられ、強制的にその力を覚醒させられたことで、彼女と渡、そして彼のにして現代編のキングの称号を持つ登太牙の運命は大きく傾き始める事となる。

自分の使命に苦悩し、更に渡が倒すべき敵であるキバである事を知り、葛藤する。
しかし、後に渡がファンガイア(厳密にはファンガイアと人間のハーフ)であることも知ってからは渡への思いが暴走した結果、「自分と渡が一緒にいられるように、渡が太牙を倒してキングになれば良い」という考えを持つにまで至ってしまい、渡に太牙を殺害するように迫ったり、裏切り者のファンガイアを積極的に抹殺するようになる。

渡がいつまで経っても太牙を殺害しようとしない為、遂に自分の手で太牙を殺害することを計画する。
自分から太牙に結婚式を行うように持ちかけ、結婚式の際に太牙に重傷を負わせる。
逃げようとしたところをその一部始終を見ていたビショップに捕まりそうになるが、自身に重傷を負わされたのにもかかわらず自身を庇う太牙によって事なきを得たが、そのことに大きく動揺し太牙を殺すことができなかった。

その後、キバ・エンペラーフォームにとどめを刺されそうになったサガを庇って崖下に転落した直後、深央を裏切り者と判断したビショップの攻撃を受けて致命傷を負い、駆け付けた渡に指輪をはめてもらい、最愛の渡に看取られながら彼との結婚の幻想に浸りながら砕け散った。

深央の死後、渡はビショップが深央を殺した現場を目撃していなかった為、自分が深央を殺してしまったと思い込んで苦しんだ挙句、22年前にタイムスリップして深央の死をなかったことにする為に自分が生まれてこないように音也真夜を引き離そうとしたほどにまで追い詰められてしまう。
しかし、後に渡の前に幻影となって現れ、彼が立ち直るきっかけとなった。渡が立ち直ったことを表すかのように渡が持っていた深央の亡骸であるステンドグラスの一部も消滅していった。


余談

演じたのは仮面ライダー555のヒロイン・園田真理を演じた芳賀優里亜女史。勝気で行動的な少女だった真理とはほとんど真逆のキャラが話題になった。

関連タグ

仮面ライダーキバ チェックメイトフォー ファンガイア クイーン
パールシェルファンガイア(深央)
紅渡 登太牙 真夜

関連・類似キャラクター


外部リンク

鈴木深央 | 仮面ライダー図鑑 | 東映

関連記事

親記事

チェックメイトフォー ちぇっくめいとふぉー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11448

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました