ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「僕、参上。」


CV:小越勇輝

スーツアクター神尾直子

概要

ファンガイアに滅ぼされたマーマン族の最後の生き残り。

緑色魚人のような風貌をしている。現代編ではキング/仮面ライダーダークキバに封印されたときの名残として、胸に宝石がついている。

人間態は少年の姿をしたラモン


なお、三人のアームズモンスターの中で唯一このバッシャーのみが人間を捕食した描写がない。(ただ劇中にはないだけで種族的には人間を餌としている可能性はある。)


能力

から風船ガムのように膨らませ、弾丸のように発射出来る能力を持つ。暗闇でも眼が見える。

バッシャーマグナム

彫像態に変身したバッシャーが変形した水鉄砲)。仮面ライダーキババッシャーフォームに変身させる。


客演

仮面ライダーディケイド

CV:宮田幸季

キバの世界において、ワタルに仕える親衛隊のメンバーとして登場。『キバ』本編のバッシャーとは別人であり、声も宮田幸季氏が演じている。

後にビートルファンガイアが帰還した事で彼に従うも、人間とファンガイアの戦争に反対したドッガがビートルファンガイアに吸収されてしまい、それを見て逃げ出そうとしたところを自分もまた同じように吸収されてしまった。

ビートルファンガイアの死亡後、彼の安否は不明のままである。

宮田氏は、本作が平成ライダーシリーズ初出演となった。


仮面ライダージオウ

ガルルドッガと共にアナザーキバに使役されて登場。戦闘時は武器形態となって彼女をサポートしていた。

後に仮面ライダーウォズと対決したが、この時はフューチャーリングシノビの忍法に翻弄されていた。そしてアナザーキバがウォズギンガファイナリーに倒された後は、ドッガと共に武器形態に戻ってしまった。

なお、劇中では怪人態の姿しか見せておらず、原典のラモンと同一人物かどうかは不明。


余談

演じた小越勇輝は前作『仮面ライダー電王』の5・6話でもクラストイマジンの契約者・斉藤大輝役でゲスト出演している。


関連タグ

仮面ライダーキバ アームズモンスター ショタジジイ

マーマン 魚人 ラモン(仮面ライダーキバ)

次狼/ガルル /ドッガ

外部リンク

バッシャー | 仮面ライダー図鑑 | 東映

バッシャーシールフエッスル | 仮面ライダー図鑑 | 東映

関連記事

親記事

アームズモンスター あーむずもんすたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 101875

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました