ピクシブ百科事典

シャークファンガイア

はいのひがんへといたるきって

シャークファンガイアとは、仮面ライダーキバに登場するファンガイアの一体。
目次[非表示]

「おい何やってんだ!いくぞ!」
CV:遠藤大輔

概要

仮面ライダーキバ』第25話「ファンファーレ・女王の目醒め」に登場するアクアクラスに属するサメファンガイア「灰の彼岸へと至る切手という真名を持つ。鳥モチーフはペリカン
身長222cm、体重198kg。

背びれに当たる部位がローマ兵ののように突き出しており、も鮫の胸鰭を思わせる隆起装甲を有している。
水中戦が得意だが陸上でもそのポテンシャルが損なわれる事は無く、両腕に装備したブーメランが武器。またファンガイアの中でも執念深い性格で、一度狙ったターゲットのライフエナジーを喰らうまで永遠に追いかけ続ける。

ビショップの命令で鈴木深央のクイーンの力を呼び覚ますため、スパイダーファンガイアと共に深央の周辺の人間のライフエナジーを吸収していき、クイーンとして役に立たない深央の抹殺を図る。

キバとの戦いではスパイダーファンガイアとの連帯で追い詰めたが、タツロットの乱入によってエンペラーフォームに変身され、エンペラームーンブレイクを受け砕け散った。

後にマンティスファンガイアが再生させた個体が登場したほか、終盤ではビショップが集めたライフエナジーによって再生した個体が登場した。

派生作品

仮面ライダーディケイド』では崩壊しつつある光夏海の世界やライダー大戦の世界に登場。
物語終盤、キバ及びソーンファンガイアシルクモスファンガイアホースフライファンガイアらと共にブレイドの世界の者たちと戦っていたが、それは芝居に過ぎなかった。
アポロガイストの命令で、ブレイド陣営を裏切ったスカラベアンデッドリザードアンデッドディアーアンデッドと共にライダー達に襲い掛かったが、ディエンドのディメンションシュートで倒された。

関連タグ

ファンガイア

コメント