ピクシブ百科事典

シースターファンガイア

だんとうだいとすばこにきょうつうするめいだい

シースターファンガイアとは、仮面ライダーキバに登場するファンガイアである。

「残念だったなあ、おぼっちゃん?」
演:紀伊修平

概要

仮面ライダーキバ』第17話「レッスン・マイウェイ」 第18話「カルテット・心の声を聴け」に登場するアクアクラスに属する海星ファンガイア。「断頭台と巣箱に共通する命題」という真名を持つ。鳥モチーフはダチョウ
人間時の姿は連続強盗犯の坂口佐吉。
鳴き声は「アハハハハッ!」

体の中央にあるエレクトロコアから体内に蓄積している電気を放出させて相手に落雷を落とす。
海星の怪人だが、水中戦は苦手。

アスリートのライフエナジーのみを狙い、他の人間には目もくれずアスリートだけを狙う偏食家。アスリートの命を奪う事に快楽を覚えているのか、常に発狂じみた笑い声で人を襲っており、キバとの戦闘で有利になった時もその姿勢は変わらない。


名護啓介の犯罪者のボタンを集める癖を知っており、ボタンを取られまいと服に難く縫い付けており、一度警察に逮捕された時もボタンに固執する名護の手引きで逃走。
その後はアスリートを次々と襲撃し、次のターゲットにアーチェリーの選手倉沢マミを選び、彼女を負傷させる。抵抗したマミのアーチェリーで腹と頭を射抜かれたが対してダメージを受けず、キバットが風邪を引いたため魔皇力を制御できないキバを圧倒し、落雷で撃退する。

しかしアームズモンスターすべてを呼び寄せたキバがドカバキフォームになると劣勢になり、連続攻撃に押された末ダークネスムーンブレイクを受け砕け散った。

関連タグ

ファンガイア

コメント