ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1997年5月21日生まれ、東京都出身。身長は、164cm。
(ちなみに、本名は「山﨑怜奈」である。)

2013年に、「乃木坂462期生オーディション」に応募し、合格。当初は、「研究生」として活動していた。2015年2月22日の「乃木坂46 3rd Year Birthday Live」で正規メンバーへの昇格した。しかし、学業に専念するために12thシングル「太陽ノック」の活動不参加を発表し、大学受験に向けた勉強を始めた。その後、2016年3月に慶應義塾大学に合格し、進学することを発表した。その結果、乃木坂46のメンバーが現役で慶應義塾大学へ進学した初の事例となった。(2020年に、4期生の北川悠理が慶應義塾大学に進学したため、現役で慶應義塾大学へ進学したメンバーは2人となった。)その後、2018年に、卒業する衛藤美彩の後任としてラジオ番組「金つぶ」のアシスタントMCに就任。2019年(令和元年)5月9日からひかりTVチャンネル+で自身の冠番組『乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん』の放送を開始し、同年11月7日の放送回から、CBCラジオ『チュウモリ木曜日推シマシ』内のコーナー「乃木坂46 山崎怜奈の『推しの1コマ』」にレギュラー出演している。
2020年(令和2年)3月23日に公式ブログで、慶應義塾大学を卒業したことを公表した。同年5月28日に『乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん』が最終回を迎えたが、その後任番組として8月29日からひかりTVチャンネル+で『乃木坂46山崎怜奈とおはつちゃん』が放送開始。同年10月1日から、ラジオの生放送ワイド昼帯番組『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(月〜木 13:00〜14:55)が、TOKYO FMで放送を開始した(山崎自身がパーソナリティを務める)。帯番組のレギュラー就任は、乃木坂46のメンバーでは初めてである。同年10月6日には、江戸川区の共生社会のあり方などを議論する会議体「えどがわ未来カンファレンス」(座長:斉藤猛江戸川区長)の委員に選出された。同年10月12日から、テレビ東京系『東京GOOD!』(月曜 21時54分〜)のレギュラーを務めている。
2021年(令和3年)2月10日に初の書籍として、『乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん』を基にした歴史本『歴史のじかん』を幻冬舎より発売した。
そして、同年6月発売の27thシングル「ごめんねFingers crossed」収録のアンダー楽曲「錆びたコンパス」で初のアンダーセンターを務めた。2022年3月30日にCOVID-19に感染していたことが公表された。パーソナリティを務める『山崎怜奈の誰かに話したかったこと』は彼女の療養期間が終了するまで生駒里奈佐久間宣行といったゲストとして番組出演経験のある芸能人が代打で務めることとなった。その後、10日間の療養期間を経て、4月8日に復帰。『山崎怜奈の誰かに話したかったこと』も4月11日から復帰した。
そして、2022年6月13日の『山崎怜奈の誰かに話したかったこと』にて、グループからの卒業を発表。卒業時期については、同年7月17日を予定しているという。卒業後については、引き続き乃木坂46LLCに所属し、タレント業を中心に活動していく予定とのこと。

人物

乃木坂46随一の歴女 として知られ、大河ドラマや歴史小説が大好きで、高校の教科書は2冊買い、うち1冊には余白に登場人物の相関図などを書いてドラマ感覚で学んだ。坂本龍馬の大ファン。大学時代に「乃木坂46が中国でライブ出来たらいいな。その時にグループの役に立ちたい。」との理由から中国語の習得を始めている。(実際に乃木坂46は、2018年と2019年、2020年に上海と台北でライブを行ったため、山崎の中国語の勉強の成果がここで大いに役に立ち、中国語バージョンの「君の名は希望」を披露することができた。)
クイズを趣味としており、『Qさま』や『東大王』をはじめとするクイズ番組に度々出演している。その理由をカズレーザーは「1回目に出たときに比べて2回目の伸び率が高くて、周りが熱を持って番組に取り組んでくれる子だと周りが思ったから呼ばれるようになったんじゃないか」と分析している。カズレーザー主催のクイズ勉強会にも参加している。クイズの対策も兼ねて、2020年10月に世界遺産検定2級を取得した。
このように、ものすごく博識高いため、よくメンバーの会話にスルっと入り込んでいることがあるらしい。(キャプテンの秋元真夏からは「聖徳太子みたい」と言われていた。)
特技は、映画『独裁者』におけるチャールズ・チャップリンの英語スピーチを完コピで言えること。

大学受験生時代からradikoプレミアム会員に課金しており、様々なラジオ番組を愛聴している。特に2019年9月に終了したCBCラジオ『ナガオカ×スクランブル』のヘビーリスナーであり、番組に投稿及び番組出演していた。また、山陰放送(BSSラジオ)『森谷佳奈のはきださNIGHT!』のリスナーでもあり、2020年7月に同番組へのゲスト出演を果たしている。また、「オードリーオールナイトニッポン」も聞いているヘビーリスナーであるため、リトルトゥースの一員でもある。

同じグループのメンバーであった井上小百合とは、加入前からの親友であり、加入前はよく2人で同じオーディションを受けたりしていたらしい。

また、小学生の頃に児童劇団(芸能事務所「キャロット」)に所属していたことを自身のラジオで語っており、ファンの間では『仮面ライダーキバ』にもゲスト出演していたことが明らかとなっている。(ただ、本人は「演技以外の仕事なら何でもOKですっ!」と言っていたこともあり、子役時代のことをあまり語ろうとしない。本人曰く、「100回オーディションを受けても、1回も合格しなかったこともあった。」ようであり、演技にはあまり自信がないようである。)

関連タグ

乃木坂46 アイドル 歴女
高瀬愛奈・・・同じ坂道グループである日向坂46のメンバー。山崎と同様、グループ随一の秀才であり、よくメンバーの会話にスルっと入り込んでいることがある。

関連記事

親記事

乃木坂46 のぎさかふぉーてぃーしっくす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「山崎怜奈」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「山崎怜奈」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2907

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました